\ フォローしてね /

ビールのおつまみに最適!ワタリガニのカレー粉揚げの作り方

冬は鍋用の小さいワタリガニが出回ります。それを使った、ビールのおつまみなどになるワタリガニのカレー揚げの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • ワタリガニ:1パック(鍋用)
  • 片栗粉:大さじ3~4
  • カレー粉:大さじ1~2
  • 長ねぎ:10cm程度(青いところ)
  • 生姜:1片
  • にんにく:1片
  • 白ワイン:1/4カップ
  • オイスターソース:大さじ1
ワタリガニは、よくスーパーで売っている鍋用の、甲羅を外して半分に切ってあるものを使います。片栗粉とカレー粉はカニの分量に合わせて、適宜増減してください。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:片栗粉をまぶす

ワタリガニに片栗粉が全体に回るようにまぶします。

STEP2:ワタリガニを揚げる

深めの鍋に2cmくらいの油を熱し、160℃くらいの温度でカラッとするまで3~4分ほどワタリガニを揚げます。揚げたワタリガニは取り出して、油を切っておきます。

STEP3:長ねぎ、生姜、にんにくを油に入れて香りを移す

火を弱火にして大さじ2~3程度の油を残して、長ねぎ、生姜、にんにくを入れます。弱火で 3~5分ほど火を通し、それぞれの香りを油に移していきます。

にんにくや長ねぎは焦げやすいので注意してください。

STEP4:ワタリガニを揚げる

STEP2で揚げたワタリガニを戻して、1分ほど揚げます。

STEP5:カレー粉を絡める

長ねぎ、生姜、にんにくを取り出し、上からカレー粉を振りかけます。火を強火にして全体に絡まるように1~2分ほど炒めます。

カレー粉が香ばしくなるまで炒めてください。

STEP6:白ワインを入れる

白ワインを入れて、水分を飛ばすようにあおります。

STEP7:オイスターソースを入れる

オイスターソースを入れて、ざっと絡めます。

STEP8:出来上がり

お皿によそって出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

長ねぎ、にんにくを焦がさない

長ねぎ、にんにくは焦がさすと苦みが出てくるので、焦がさないように弱火で火を通してください。

テフロン加工の鍋を使わない

殻つきのカニを炒めるので、テフロン加工の鍋を使うとテフロンの被膜を傷めてしまいます。鉄製の中華鍋などを使うのが良いと思います。

さいごに

鍋用の安いワタリガニは食べるところが少ししかありませんが、しゃぶりつくようにして衣と一緒に身をこそげるようにして食べてください。ビールが進むこと、請け合いです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。