1. 料理
    2. カニ缶利用で!「カニ茶碗蒸し」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    カニ缶利用で!「カニ茶碗蒸し」の作り方

    カニ缶を買ったら、いつもよりも贅沢な茶碗蒸しはいかがでしょうか。1缶まるごと使って豪華にすれば、カニの風味も活きたおいしい茶碗蒸しになります。

    そんな「カニ茶碗蒸し」の作り方を紹介します。

    材料(2人分)

    • 卵 2個
    • 白だし 大さじ2
    • 水 200ml
    • カニ缶 1缶(55g)
    • 冷凍えび 4匹
    • みつば 適宜
    • おろしわさび(トッピングとして) 少々
    カニ缶はマルハの「まるずわいがにほぐしみ」を使いました。

    作り方(調理時間:25分)

    STEP1:えびを解凍する

    冷凍えびは、水:お湯=1:1の分量のぬるま湯につけて、もどしておきます。

    STEP2:卵液を作る

    卵はボウルに割って入れ、泡立て器で溶いておきます。

    そこに、水と白だしを混ぜておいたものを2回ほどに分けて入れ、少しずつかき混ぜて卵液を作ります。

    一気に混ぜずに、少しずつ入れて混ぜて、全体が混ざるようにします。

    STEP3:茶碗蒸しを作る

    器に水を切った冷凍えび、みつば、その上にカニ缶を入れます。

    そこに卵液を茶こしなどで濾しながら、ゆっくりと入れます。

    茶こしで泡などを取り除きながら入れることで、仕上がりがきれいになります。

    STEP4:蒸す

    器の入るフライパンに水を張り、茶碗蒸しを入れて加熱します。最初は強火で沸騰するまで加熱し、沸騰して湯気が出たら弱火にしてそこから10分。蓋をして蒸気で蒸します。

    フライパンに水を張り、簡易蒸し器にして仕上げます。

    STEP5:完成!

    表面の色が変わり、竹ぐしで指しても中から卵液が出ないようなら完成です!

    作り方のコツ・注意点

    カニのエキスがたっぷり入ったカニの茶碗蒸しができました。わさびを少し乗せて食べるとおいしいです。

    卵にはカニの風味が移っています。いつもの茶碗蒸しが贅沢な1品になり、ごちそうメニューとしても役立ちます。

    カニ缶があればできるので、ちょっと贅沢をしたい時に作ってみてはどうでしょうか。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人