\ フォローしてね /

あっという間に完成!「フライパンdeキーマカレー」の作り方


玉ねぎが飴色になるまで弱火でよく炒め、お肉が柔らかくなるまで何時間もコトコト煮込む…そうやって手間暇かけて作ったカレーはもちろん美味しいでしょう。ただ、休日でもない限り、カレー作りにそんな時間をかけられませんよね。我が家ではよく時短カレーを作るのですが、鍋ではなくてフライパンで作ってしまいます。あっという間にできて、味も栄養も満点の一品。今回は「フライパンdeキーマカレー」の作り方をご紹介します。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi

玉ねぎが飴色になるまで弱火でよく炒め、お肉が柔らかくなるまで何時間もコトコト煮込む…そうやって手間暇かけて作ったカレーはもちろん美味しいでしょう。

ただ、休日でもない限り、カレー作りにそんな時間をかけられませんよね。

我が家ではよく時短カレーを作るのですが、鍋ではなくてフライパンで作ってしまいます。あっという間にできて、味も栄養も満点の一品。今回は「フライパンdeキーマカレー」の作り方をご紹介します。

材料(3~4人分)

  • たまねぎ…2個
  • ミックスビーンズ(缶)…1缶(120g)
  • 合挽肉(ひき肉)…300g
  • 水…300ml
  • おろしにんにく(チューブタイプでOK)…小さじ1/4程度
  • カレーフレーク…50g(約1.5皿分)
  • カレールー…2片(2皿分)
ここでは異なるカレー2種類を入れるのがポイント!味に深みが出ます。カレールー、フレーク、カレー粉を組み合わせて、お好みでお試し下さい。カレールー1種類で作る場合は、ルーを4片(4皿分)に変更すればOK。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:たまねぎをみじん切り

たまねぎは皮を剥き、適当な大きさに切ってフードプロセッサーに入れます。30秒ほどかけて、みじん切りにしましょう。

包丁を使ってみじん切りにしてもOK。詳しくはこちら!

STEP2:炒める

フライパンにサラダ油(分量外)をひき、にんにくとたまねぎを入れて中火で炒めます。

上下を入れ替えるように混ぜながら、たまねぎがうっすら透き通ってくるまで5分ほど炒めましょう。

テフロン加工のフライパンだと、少し目を離しただけでは焦げませんが、鉄やステンレスなどの加工されていないフライパンの場合は焦げやすいのでよく混ぜて下さい。

STEP3:ひき肉を加える

たまねぎが透き通ってきたら、ひき肉を入れてさらに肉の色が変わるまで中火のまま3分ほど炒めます。

STEP4:煮込む

水と水気を切ったミックスビーンズを入れたらすぐに、そこにカレーフレークとカレールーを入れて煮込みます。

ミックスビーンズの容器に水が入っている場合、そのまま入れると味付けが薄まってしまいます。しっかり水気を切ってから使いましょう。

STEP5:完成!

カレーフレークとカレールーが全て溶けきってとろみがついたら完成です。器に盛っていただきましょう!

今回は買ってきたナンと一緒に盛りつけました。もちろん、ご飯や食パンにもよく合います。

ポイント

たまねぎのみじん切りとひき肉で火の通りも早いキーマカレーは時短の味方。

ミックスビーンズも茹でてあるものを使っているので、食べ応えがありながらも、あっという間にできます。

お好みで生姜やトマト、大豆缶などを足してアレンジしてみてもよく合います。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。