\ フォローしてね /

クリスマスに!本格的な「自家製フライドチキン」の作り方

クリスマスと言えば、フライドチキン!買ってくる人も多いと思いますが、自家製フライドチキンに挑戦してみるのはどうでしょうか。スパイスをたくさん揉みこんだ、本格的な「自家製フライドチキン」の作り方を紹介します。

材料(3人分)

  • 鶏もも肉 2枚
  • 酒 大さじ2
  • おろしにんにく 小さじ1
  • 黒こしょう 小さじ1/4
  • 昆布茶 小さじ1/2
  • カレー粉 小さじ1/2
  • クレイジーソルト 大さじ1
  • 味塩こしょう 大さじ1
  • オールスパイス 小さじ1
  • 小麦粉 適宜
  • オリーブオイル 適宜
スパイス類は、1種類程度なくてもできますが、本格的な味にしたいなら必須!できるだけ揃えて作ってみてください。

作り方(調理時間:30分)

STEP1:鶏肉を切る

鶏肉はフライドチキンにちょうどいい大きさに切ります。

今回は1枚を2等分に切りました。

STEP2:スパイス類に漬け込む

密封袋に鶏肉を入れ、小麦粉、オリーブオイル以外のスパイス類を入れて上からよく揉みこみます。そのまま冷蔵庫で3時間以上置き、味をなじませておきましょう。

スパイス類の味をしっかりつけるために、冷蔵庫でおいて味をなじませるのがポイントです。

STEP3:衣をつける

しっかり味がついた鶏肉に、小麦粉の衣をつけていきます。バットにたっぷり入れて、つけ残し部分がないようにつけましょう。

衣はしっかりつけること。また、揚げる直前につけることでカリッとなります。

STEP4:揚げる

フライパンにオリーブオイルを入れ、焼き揚げをします。皮目から入れ、最初は160℃の温度で5分ほど焼き、5分経過したら裏側も5分焼きます。

STEP5:高温で2度揚げする

160℃で揚げた後は、180℃に油の温度を上げて、皮目から再度焼き揚げます。焦げないよう様子を見ながら、いい色あいになったら裏返します。

2度揚げをすることで皮がカリッとなり、より本格的になります。

竹ぐしで刺してみて、肉汁が透明ならできあがり。油を切ってから盛り付けます。

作り方のコツ・注意点

ポイントはたっぷりのスパイス類と、衣は揚げる直前につけること。そして2度揚げ。これさえ守れば、家でも本格的なフライドチキンを作ることができます。

大きくカットしているので、かぶりついて食べると肉汁が中から出てきておいしい!子供から大人まで喜んでもらえるクリスマスレシピです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。