\ フォローしてね /

バター香る!きのこ入りカニ飯の作り方

カニ缶を使った、手軽にできるカニ飯です。

一緒に炊き込むとパサつきがちな缶詰のカニですが、風味たっぷりの缶汁で炊いてから、後から身を混ぜこむという方法なら大丈夫。きのこの旨味をプラスして、食べ応え十分なごはんになりました。

材料 (2人分)

  • カニ缶... 1缶(大)
  • 米... 2合
  • (A)酒... 大さじ1
  • (A)しょうゆ... 大さじ1
  • (A)みりん... 小さじ2
  • (A)塩... 小さじ1/2
  • ぶなしめじ(白)... 1パック
  • バター... 大さじ1
ぶなしめじの代わりに他のきのこでも良いでしょう。

きのこカニ飯の作り方

STEP1:カニは身と汁に分ける

カニ缶の中をざるなどに空け、身と汁に分けておきます。

汁は使うのでとっておいてください。

STEP2:ぶなしめじをほぐす

ぶなしめじは根元を切り落とし、食べやすい大きさにほぐしておきます。長い場合にはさらに半分に切ります。

STEP3:米をとぐ

お米をとぎます。

STEP4:調味料を合わせる

(A)の調味料とSTEP1で分けておいた缶汁を混ぜ合わせておきます。

STEP5:きのこをのせて炊く

といだ米の上に、ほぐしたぶなしめじをのせ、合わせ調味料を入れたら、炊飯器の内釜の2合の目盛まで水を入れて炊きます。

炊飯器に「炊き込みごはん」モードがあれば、それで炊きます。ない場合には、そのまま普通に炊飯しても大丈夫です。

STEP6:カニとバターを混ぜる

炊き上がったらカニの身とバターを入れ、全体をさっくりとまぜます。

STEP7:完成!

お茶碗に盛りつけて、上に刻み海苔やネギ、三つ葉などをのせて出来上がりです。

作り方のコツ

鮭やツナでも美味しく作れます。ちょっと贅沢にイクラをトッピングすれば、おもてなしにも!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。