\ フォローしてね /

フルーティで美味しい!パイナップルきんとんの作り方

きんとんを漢字で書くと「金団」。意味は金の団子、つまり金塊のことだとか。新しい年がリッチでゴージャスな1年になるよう、まぶしい黄金色のきんとんでお節料理を彩りませんか?

ここでは定番の栗の甘露煮ではなく、パイナップルの缶詰を使って、フルーティーでさわやかに作ってみました。

材料(2~3人分)

  • さつまいも... 300g
  • パイナップル缶のパイナップル... 4枚
  • パイナップル缶の汁... 50cc
  • 砂糖... 大さじ3
  • 水... 50cc

パイナップルきんとんの作り方

STEP1:パイナップルを切る

パイナップル缶を身と汁に分け、身は8等分に切っておきます。

STEP2:さつまいもを切る

さつまいもは皮を厚めにむき、1cmくらいの厚さに切ります。

STEP3:さつまいもを蒸す

さつまいもを蒸気のあがった蒸し器に入れ、中火で7~8分、竹串がスッと通るくらいまで蒸します。

STEP4:さつまいもを裏ごしする

蒸しあがったさつまいもをスプーンなどでつぶし、パイナップルの缶汁と水を入れ、よく混ぜます。それを裏ごし器か金ザルなどで裏ごしします。

STEP5:鍋で煮る

鍋にSTEP4のさつまいもとパイナップルの身と砂糖を加えて混ぜながら、弱火で10分ほど煮込みます。

STEP6:完成!

ぽってりとしてきたら出来上がりです。お重に詰めるときは冷ましてからどうぞ!

作り方のコツ

酸っぱいのがお好きな方は、水を減らして、その分シロップの量を増やしても良いでしょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。