\ フォローしてね /

ホットケーキミックス活用!エッグタルトの作り方

タルトレット型にカスタードのフィリングを入れて焼いた、エッグタルトです。

ホットケーキミックスを使ったパートシュクレ(タルト台)はとっても簡単。さらに面倒なカスタードも最初から小麦粉をまぜることで、手間をはぶいてみました。

ほんのり甘い手づくりエッグタルトで、ちょっぴり優雅で穏やかなティータイムをすごしてはいかがでしょう?

材料(タルトレット型6個分)

タルト生地

  • ホットケーキミックス... 100g
  • バター... 40g
  • 牛乳... 小さじ2~3

カスタードフィリング

  • (A)牛乳...150cc
  • (A)砂糖...大さじ2~3
  • (A)薄力粉(ふるったもの)...大さじ2
  • バター...大さじ1
  • 卵黄...1個分
  • ラム酒(またはバニラエッセンス)...少量

エッグタルトの作り方

STEP1:タルト生地を作る

ボウルに室温にもどしたバターを入れ、ホットケーキミックスを加えて、指ですりまぜます。ポロポロのそぼろ状になったら、牛乳を少しずつ加えてなじませます。

STEP2:タルト生地を寝かせる

まとまるようになったら、ラップに包んでしばらく冷蔵庫で寝かせます。

STEP3:カスタードフィリングを作る

お鍋に(A)の材料を入れて、ダマにならないようによくまぜます。ヘラでたえず混ぜながら、4分ほど弱火にかけます。

ダマになったらザルなどで濾すと滑らかになります。
火にかけていると3分くらいで徐々にトロミがついてきます。まぜ続けていないと焦げるので注意してください。

STEP4:卵黄を混ぜる

フツフツとして、良い感じのトロミがついてきたら火をとめます。そこへ卵黄を加え、手早く一気に混ぜます。バターとラム酒も入れます。

必ず火からおろして玉子を入れてください。また、のんびり混ぜると炒り玉子状になるので、手早くまぜてください。

STEP5:タルト型に生地を敷く

生地を麺棒で2~3mmの厚さに伸ばし、タルト型に敷きこみます。ぴっちりと敷けたら、フォークなどで底に空気抜きの穴を開けます。

ここではボート型を使いましたが、定番の花形でも良いでしょう。
麺棒がない場合は、ラップの芯などで代用することもできます。

STEP6:タルト生地を焼く

180℃に予熱しておいたオーブンで8分ほど焼きます。

きつね色になったらOKです。

STEP7:クリームを詰める

タルト台の空焼きができたら、STEP4のカスタードフィリングを詰め、さらに180℃で10分くらい焼きます。

オーブンの種類によって多少の差が出ます。加熱時間は、様子を見ながら調節してください。

STEP8:完成

粗熱がとれたら、型から出して出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

エッグタルトはカスタードフィリングを詰めて焼きますが、焼かないで上にお好みのフルーツをのせれば、美味しいタルトレットができます。フルーツはいちご、桃の缶詰、パイナップルなど、やわらかいものなら何でも大丈夫なので、こちらもぜひお試しを。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。