\ フォローしてね /

家にあるもので簡単に!リンゴのクラフティの作り方

クリスマスにピッタリの簡単なリンゴのクラフティの作り方を御紹介します。

クリスマスにピッタリの理由

リンゴはクリスマスツリーツリーの由来となったアダムとイブの住むエデンの園の知識の木にな果実をあらわすそうです。ツリーのオーナメントでもお馴染みですね。

そこで、このリンゴを使ったクラフティを紹介する事にしました。

材料(21cmの丸いケーキ型1個分)

  • 薄力粉:50g
  • 生クリーム:80cc
  • 牛乳:200cc
  • リンゴ:1個
  • 卵:2個
  • バニラエッセンス:2~3滴
  • バター:10g
  • マーガリン: 台に塗る用
  • 砂糖:70g

必要な道具

  • 粉ふるい
  • 泡だて器
  • ボール
  • ケーキの型
ケーキの型がなければ耐熱の容器でも大丈夫です。

下準備

  • 薄力粉は粉ふるいでふるっておきます。
  • バターはレンジで600Wで40秒温めて溶かします。
  • 台に塗るマーガリンは室温にしてやわらかくしておきます。
  • オーブンを180℃に温めます。

作り方(調理時間:50分)

STEP1:リンゴをスライスする

リンゴの皮をむき、リンゴを厚さ3~4mmの薄切りにします。切ったリンゴは水気をきるのにザルにあげておきます。

STEP2:ボールに卵と砂糖を入れて混ぜる

ボールに卵と砂糖を入れて泡だて器でよく混ぜます。白身と黄身が完全に混ざるまでしっかり混ぜます。

STEP3:STEP2のボールに薄力粉を加える

ふるった薄力粉を2~3回にわけて加え、その都度泡だて器で薄力粉の白がなくなるまでよく混ぜます。

STEP4:STEP3に牛乳、生クリーム、バター、バニラエッセンスを加える

まずは牛乳を加えて混ぜます。少しずつ、生地を伸ばすように牛乳を加え、泡だて器で混ぜます。

牛乳を全て加え終わったら、生クリーム、バター、バニラエッセンスの順で加え、完全に混ざるまでよく混ぜます。

最終的には上の写真の様になります。

STEP5:型にリンゴと生地を入れる

上の写真のように型にリンゴを敷き詰めて、その上から生地を静かに注ぎ入れます。

生地を注ぐとき一気にドバーッと入れるとせっかく並べたリンゴがぐちゃぐちゃになってしまうので、静かに流し込むようにします。

STEP6:180℃のオーブンで40分焼いたら完成

180℃に温めたオーブンにいれて40分焼きます。残り10分ぐらいになったらオーブンの中を確認して、表面が焦げているようでしたらアルミホイルをかぶせて下さい。

表面がキツネ色になり、押してみて弾力があり、揺らしてみて生地が動かないようでしたら完成です。

焼き時間が足りないようでしたら、1分焼いては焼き加減を確かめ、焼き足りなければまた1分焼くという風にして下さい。

おわりに

焼き立てでもおいしいですし、冷めてからもプルプルになって美味しいです。

簡単に家にあるもので作れますのでぜひお子さんと一緒にクリスマスに作ってみて下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。