1. 料理
    2. 冷凍フライで簡単!タルタル&アボカドソースのフィッシュフライサンドの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    冷凍フライで簡単!タルタル&アボカドソースのフィッシュフライサンドの作り方

    この記事では、タルタルソースを使ったフィッシュフライサンドの基本的な作り方をご紹介します。また、記事の最後に応用編としてアボカドのペーストを使ったフィッシュフライサンドをご紹介します。

    用意するもの(1人分)

    • 耳を切り落とした食パン 1枚
    • 冷凍フィッシュフライ 1個
    • 玉ねぎ 1/4個
    • ゆで卵 1個
    • マヨネーズ 大さじ3
    • 塩コショウ 適量

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:タルタルソースを作る

    タルタルソースを作っていきます。玉ねぎをみじん切りにして、ボールに入れます。

    ゆで卵を適当な大きさに切り、ボールに入れます。

    マヨネーズと塩コショウを入れ、ひたすらスプーンでゆで卵を押しつぶしながら混ぜます。つぶし方の目安は、茹で卵の白身が少なくとも5ミリ角程度になるくらいです。

    STEP2:冷凍フィッシュフライを揚げる

    冷凍フィッシュフライを説明書き通り油で揚げます。

    STEP3:タルタルソースをパンにつける

    2等分にしたパンの両方にタルタルソースをつけます。

    STEP4:冷凍フィッシュフライをのせる

    片方のパンに冷凍フィッシュフライを置きます。

    STEP5:完成

    もう一方のパンではさんで完成です。

    作り方のコツ

    STEP4で、タルタルソースを多めにつけるとボリュームアップしておいしく食べられます。最後にパセリを一振りしてもアクセントになります。

    【応用編】アボカドペーストのフィシュフライサンド

    冷凍のフィッシュフライとアボカドをペースト状にしたものを組み合わせたサンドのレシピを紹介します。

    用意するもの(2人分)

    食材

    • 耳を切り落とした食パン 2枚
    • 冷凍フィッシュフライ 3個
    • アボカド 1個
    • マヨネーズ 大さじ1
    • 塩コショウ 適量

    道具

    • ビニール袋 1枚(アボカドをペースト状にするために使います)

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:アボカドのペーストをつくる

    アボカドの種を抜き、皮を剥きます。アボカドを角切りにして、ビニール袋に入れ、滑らかになるまで手で潰していきます。

    ペースト状になったら、マヨネーズと塩コショウを入れ、味をつけます。

    まんべんなく揉み込みます。

    STEP2:フィッシュフライ・食パンを切る

    フィッシュフライは、説明書きのとおりにレンジで温め、2等分に切ります。

    耳を切り落とした食パンを2等分に切ります。

    STEP3:食パンにペースト状のアボカドを塗る

    STEP1で作ったペースト状のアボカドを、大さじ1ずつを目安に食パンの片面に塗ります。

    STEP4:フィッシュフライをサンドする

    食パンにフィッシュフライを3つずつのせます。

    STEP5 :完成

    サンドして完成です。

    作り方のコツ

    冷凍フィッシュを選ぶ際、どんなものでも基本的にペースト状のアボカドと合いますが、タルタルがフライの中に入っているものを使うと味に深みが出るのでお勧めします。

    アボガドのペーストに入れるマヨネーズの量を調節すると、より自分好みにおいしく食べられます。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人