\ フォローしてね /

大人カワイイ女性必見!成人式の参加方法・準備のポイント!【体験談】

著者が成人式に参加したのは数年前です。憧れの振袖着て「大人の年齢になった」と嬉しかったり寂しかったりしました。

なつかしの再会が出来たり、友達が芸能人になっていたり、初恋の人に会えたり等、面白いことが沢山あると思います。ぜひ参加しましょう。

著者が成人式に参加した年(西暦)と自治体

  • 参加した年:2009年1月
  • 場所:東京都下にて

招待状のハガキが届きます。日時・場所・内容などが明記されています。だいたい開始時刻は、午前10~午後13時からのところが多いと思います。

出欠の確認はありませんでした。確認と記念品との引き換えに使用するために、当日にハガキを持参するとの内容でした。

当日は、早朝から着付け、成人式、記念撮影、親戚まわり、一旦帰宅、同窓会だったので、前日までに支度をすませ、早めに睡眠することがオススメです。

成人式の参加方法・参加資格

ハガキが届けば成人式に参加できます。

対象者は、その地域在住の方になります。例えば、平成26年の成人式の場合、平成5年4月2日~平成6年4月1日までに生まれた方となります。

以前住んでいてその地域に出席したい場合は、出席したい地域の区役所や市役所に連絡しましょう。(ハガキが届かない方も同様です。)

成人式当日までに揃えるもの

1.振袖

レンタルか購入するのか決めましょう。結婚式でもお召しになりたい場合は振袖を購入するのがオススメです。著者は購入しました。

また、振袖に合わせた草履・バッグ・足袋・ショールや小物なども必要になります。

2.髪型やネイル

髪型もイメージして雑誌などをチェックしておきましょう。著者は髪型に関してハーフアップよりも、全体をアップにする方がスッキリするのでオススメします。

ネイルは着物に合わせる、和ネイルがオススメです。

成人式が近づくと、本屋さんに成人式向けの雑誌も出るので、情報収集してみましょう。髪型・ネイル等の他に帯の形などもチェックしましょう。振袖記念日(発売日毎年10月20日)や、JJだけの振袖BOOK(発売不定期)、着物ageha(発売日毎年10月20日頃)などがあります。

3.当日に着付ける場所

美容院・撮影スタジオで着付け可能です。

著者は東京の田舎に住んでいるのに、わざわざ東京の青山の美容院で着付けとヘアセットを予約しました。人生に1度なので、出来る限りオシャレしたいですよね。

成人式当日について

成人式当日のお支度

振袖などの道具を持って、早朝から着付けしに向かいます。

著者はヘアセットしている間に自分でメイクをしました。人とあまりかぶらない帯の結び方が良かったので、雑誌も持参し、「この形にしてください」とお願いしました。とても評判が良かったです。

支度が出来たら会場へ、遅刻しないように余裕をもって向かいます。

なるべく着崩れしないように、トイレに行かないようにしましょう。水分量は控えて、利尿成分のあるお茶や紅茶は控えましょう。

当日成人式に参加するときの持ち物

  • 招待状のハガキ(確認と記念品との引き換えの為)
  • デジカメ
  • 携帯電話
  • ハンカチやティッシュ
  • お財布

持ち物にあると便利なもの

  • 最低限の化粧直しするもの
  • エコバッグやショップの袋(記念品などを入れる為)

成人式の内容

  • 主催者式辞・来賓祝辞などの式典
  • ムービーの上映(FC東京のサッカー選手からお祝いメッセージ)
  • 抽選会(サッカー選手のサインやユニフォームなどの景品が当たります)
懐かしい友達もたくさんいて、おしゃべりしたくなりますが、大人として式中は静かにしましょう。

その他、成人式に参加するときの注意点

上記にもありますが、「水分を控える」や「式中のおしゃべりは控える」等に合わせてもう1つ注意する点があります。

それは、卒業アルバムを見ておくことです。「顔はわかるけど名前が思い出せない・・・」という方が必ず出てくるはずです。

パッと名前が出て、明るく話しかけることで好印象になります。大人になってからの付き合いもあるので、顔と名前を思い出しておくことは大切な行為です。

くれぐれも「誰だっけ・・・?」なんてことのないように注意しましょう。

おわりに

ご成人おめでとうございます。

成人式に行くか迷っていた友達を誘いましたが、今でも「あの時誘ってもらえて本当にうれしかったし、親も喜んでくれた」と話してくれます。

また成人式は親にも「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える機会です。少しでも恩返しができるよう頑張りたいと著者も思ったものです。

新しい楽しい世界を楽しんでくださいね。これからの人生もますます素晴らしいものになりますように。

(image by PHOTO CHIPS)
(image by 著者)
(image by PHOTO CHIPS)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。