1. 料理
    2. 常備野菜でできる!簡単牡蠣のチャウダーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    常備野菜でできる!簡単牡蠣のチャウダーの作り方

    冬になると新鮮な牡蠣がスーパーに出回ります。牡蠣のクラムチャウダーに入れる野菜はいつも自宅にストックしているものだけで簡単にできます。

    体が温まりますので、寒い季節にぴったりですよ。

    材料(4人分)

    • 牡蠣(生食用)・・・150g
    • 牛乳・・・600cc
    • 白ワイン・・・200cc(赤ワインでも可)
    • 玉ねぎ・・・1個
    • じゃがいも・・・2個
    • ニンジン・・・1本
    • ローリエ・・・1枚
    • ベ-コン・・・60g
    • バター・・・大さじ1
    • オリーブオイル・・・大さじ1
    • コンソメスープの元・・・2個
    • 粗びき黒胡椒・・・少々(粗びきでなくてもOK)
    • 塩・・・少々
    • 小麦粉・・・大さじ3
    • セロリの葉・・・・・少々
    ワインがもしなければ、水で代用しましょう。

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:牡蠣を洗う

    牡蠣は塩を少々入れて揉み、あと2回ほど薄い塩水で洗います。

    STEP2:下ごしらえ

    玉ねぎ、ニンジン、じゃがいも、ベーコンをさいの目に切ります。

    STEP3:野菜類を炒める

    鍋に、バター、オリーブオイル各大さじ1を入れてベーコンと野菜を中火で5分ほど炒めます。

    じゃがいも、ニンジンは柔らかくなるまでよく炒めてください。

    STEP4:小麦粉を加える

    引き続きじゃがいもとニンジンが柔らかくなるまで10分ほど炒めます。柔らかくなったら小麦粉を入れて混ぜましょう。

    とろみを多く付けたいときは小麦粉の量を多めにすると良いでしょう。逆にあっさりさせたいときは小麦粉の量を少なめにしましょう。

    STEP5:よく混ぜながら炒める

    牛乳、ワイン、ローリエ、コンソメスープの元を加えて、よく混ぜながら中火で10分ほど炒めます。途中、煮立ってきたら弱火にしてください。

    STEP6:牡蠣を加える

    とろみが付いたら牡蠣を加え、ひと煮立ちするまで煮込みます。

    STEP7:味を調えて完成!

    粗挽き黒こしょうと味見して物足りなければ塩を少々入れて、青みの野菜を散らしてください。ここではセロリの葉を刻んで入れました。

    できあがりです。

    作り方のポイント

    野菜は大きさを揃え、小さめに切ったほうが早く火が通り、時間の短縮になります。

    また、今回は白ワインの代わりに赤ワインを入れました。少し赤みがかった色をしていますが美味しいです。

    おわりに

    お好みよって、野菜の量を加減したりしてあっさり系で作るのもオススメです。ぜひ、作ってみてください。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人