\ フォローしてね /

自宅にある食材で!簡単カニ炒飯の作り方

今回は、筆者オススメのカニ炒飯の作り方をご紹介します。

カニ炒飯は、炒飯の中でも風味が豊かで食欲がそそる味ですよね。

材料(2人分)

  • 玉子・・・1個
  • 人参・・・1/3~1/2個程度
  • ねぎ・・・1/2~1本程度
  • カニ缶・・・1缶
  • 粉末の鶏がら・・・小さじ3杯
  • ごはん・・・お茶碗軽く2杯程度
野菜の量は、お好みで調整してください。ご家庭に余っている、ピーマンなどの野菜を追加していただいても結構です。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:野菜をみじん切りにする

ねぎと人参をみじん切りにしましょう。歯ごたえを出すために、粗みじん程度で大丈夫です。

人参嫌いなお子様も食べる場合には、すりおろしてしまっても構いません。

STEP2:野菜を炒める

STEP1で切った野菜を、薄くごま油をひいたフライパンにのせ炒めます。

この際に、軽く塩と胡椒をひとつまみ程度まぶしてください。火力は強火で、全体に火が行き渡るまで、2~3分程度炒めましょう。

STEP3:カニ缶をフライパンに投入する

フライパンにカニ缶を入れます。全体をよく混ぜ合わせましょう。

この際に、カニ缶の汁も一緒に投入してOKです。コクが出て深い味わいになります。引き続き強火で、2~3分程度炒めます。

STEP4:ご飯をフライパンに投入する

カニ缶が野菜とよく馴染んで来たら、ごはんを投入してください。冷たいごはんの場合には、固まってしまっているので、丁寧にほぐしていきましょう。

強火で2~3分程度の加熱で大丈夫なのですが、ごはんが固まっている場合には途中で弱火にしほぐすようにしてください。

STEP5:玉子をフライパンに加える

ご飯と具材が馴染んできたら、玉子を加えます。そして一気に全体をよく混ぜ合わせましょう。強火で、玉子が固まるまで1分程度炒めます。

全体に玉子が行き渡ったら、粉末の鶏がらを小さじ3杯加えます。味が薄い場合には、再度塩コショウで調整してください。

玉子はボウルで溶いてから流し入れたほうが、仕上がりが綺麗です。時間がないときは、写真のように直接投入しても構いません。その際は、全体を木べらなどで、切るように手早くまぜると上手に仕上がります。

STEP6:お皿に盛りつけて完成!

出来た炒飯を盛り付けて完成です。お好みで青のりをちらすと、綺麗ないろどりに仕上がります。

作り方のコツ

作るときは、出来るだけ火力を強くして一気に手早く炒めるのがポイントになります。

ご飯は出来るだけ常温に戻しておくと、調理がしやすいです。わかめスープと相性抜群ですので、ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。