\ フォローしてね /

煮込み時間20分「洋風おでん」の作り方

今回は煮込み時間20分でできる、ハイカラなおでんの作り方を紹介します。

用意するもの・材料(2~3人分)

用意するもの

  • 土鍋
  • 竹串

具材

  • 大根:450g
  • 玉ねぎ:1個
  • 厚揚げ:4切
  • だし巻き卵:4切
  • ちくわぶ:3個
  • 小結びしらたき:10個
  • ベーコン切り落とし:100g(ブロックベーコンでも可)
  • プチトマト:7粒

スープ材料

  • 水:1000cc
  • オイスターソース:大さじ2
  • 麺つゆ(3倍濃縮):大さじ1
  • 和風顆粒だし:大さじ1/2

作り方(調理時間:50分・予熱調理時間除く)

STEP1:大根の下処理をする

大根は皮を剥き、15mm幅の輪切りにします。

耐熱皿に大根を入れ蓋(ラップでも可)をして、箸が通るくらいまでレンジで加熱します。

加熱時間の目安は500Wで8分、600Wで7分です。

STEP2:厚揚げを油抜きする

厚揚げを熱湯に2分間浸した後、水を切ります。

STEP3:玉ねぎを切る

玉ねぎは縦に4等分します。

STEP4:具材を串に刺す

大根以外の具材を串に刺します。厚揚げとちくわぶは半分に切ってから串に刺しています。他の具材とのバランスを見て切ってください。

プチトマトだけは最後に加えるので他の具材と一緒に串に刺さないようにしましょう。

STEP5:スープを煮立てる

スープの材料を全て土鍋に入れ、火をつけます。

STEP6:プチトマト以外の具材を煮込む

プチトマト以外の具材を入れ、蓋をして煮込みます。大根は串にささず、そのまま入れましょう。沸騰するまでは強火で、沸騰したら中火~弱火にし、15分煮込みます。

STEP7:火を止め、プチトマトを加える

火を止め、プチトマトを加えます。

STEP8:蓋をして15分置く

蓋をして15分そのまま置きます。(余熱調理)

完成!

完成です。練りからしを付けてお召し上がりください。

作り方のコツ・注意点

土鍋は火を消した後も、しばらく温度が下がらないので余熱調理ができます。おでんは煮立たせ過ぎるとスープが濁り、具材の味も落ちてしまいます。沸騰したら火力を落として煮込み、後は余熱でじっくり味を染みこませましょう。

おわりに

たまにはこんなハイカラなおでんも新鮮です。煮込み時間が短いので気軽に作れますよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。