\ フォローしてね /

旨味たっぷりな牡蠣のチャウダーの作り方

牡蠣を使ったチャウダースープの作り方です。シンプルな具材で牡蠣の旨味たっぷりのスープに仕上がります。具材をいためて、野菜が柔らかくなる程度に煮込む、短時間で簡単にできるスープです。

材料(2人分)

  • 牡蠣:10個
  • 塩:小さじ半(牡蠣の下ごしらえ用)
  • 玉ねぎ(小):1個
  • じゃがいも:1個
  • マッシュルーム:5個
  • 白ワイン:50cc
  • 水:200cc
  • 牛乳:200cc
  • 小麦粉:大さじ1
  • コンソメスープの素:5g
  • 塩コショウ:少々

作り方(調理時間:30分)

STEP1:具材の下ごしらえ

じゃがいもは洗って皮をむき、1cm角に切ります。

マッシュルームはぬらしたキッチンペーパーなどで表面の汚れを軽くふきとり、2~3mmの薄切りにします。

玉ねぎは皮をむき、2~3mm角のみじん切りにします。

STEP2:牡蠣の下ごしらえ

牡蠣はザルに上げ、塩小さじ半をふりかけて軽くもんだ後、流水で振り洗いして水気を切っておきます。

STEP3:具材をいためる

熱した鍋に油を少々入れ、玉ねぎをいためます。中火~弱火で5分程度、玉ねぎが透明になるまでいためたら、小麦粉を入れ粉っぽさがなくなるまでさらに2~3分いためます。

STEP4:具材をいためる

STEP3にじゃがいもマッシュルームを入れて、中火~弱火で5分程度いためます。

STEP5:煮る

STEP4に水、コンソメスープの素を入れてかき混ぜながら中火で煮ます。沸騰したらアクを取り、白ワイン、牡蠣を入れて軽く沸騰させます。

STEP5:煮込む

STEP4に牛乳を入れ、弱火で沸騰しない程度に10分程度煮込みます。最後に塩コショウで味を整えます。

器に盛り付けて完成です!

作り方のコツ・注意点

牛乳を入れてからは、蓋をしないでコトコトと沸騰させないように煮込むのがポイントです。グツグツと沸騰させてしまうと牛乳の脂肪分が分離してしまいます。

牡蠣が旬の時期になると、筆者がよく作っているチャウダースープです。牡蠣のおいしさが存分に味わえるので是非作ってみてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。