1. 料理
    2. ぽかぽか体が温まる!圧力鍋を使った味噌おでんの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ぽかぽか体が温まる!圧力鍋を使った味噌おでんの作り方

    体をぽかぽかと温めてくれる料理といったらおでん!そこで今回は、煮込み料理にはとても重宝する圧力鍋を使った「味噌おでん」の作り方をご紹介します。

    材料(4人分)

    具材

    • 卵…4個
    • 大根…1/2本
    • 里芋…中4個
    • 厚揚げ…小8個
    • 油揚げ…4枚
    • 切り餅…2個
    • ちくわ…4本

    おでんの煮汁

    • だし汁…4カップ
    • 酒…1/4カップ
    • しょうゆ…大さじ4
    • みりん…大さじ2

    味噌だれ

    • 赤味噌…80g
    • 酒…大さじ1
    • 砂糖…大さじ2
    • みりん…大さじ1

    作り方(調理時間:60分)

    STEP1:ゆで卵を作る

    卵が浸るくらいの水の中に入れ、中火で沸騰させ、その後弱火で10分ほど茹でます。そして、殻を剥いておきます。

    STEP2:こんにゃくの下準備

    こんにゃくは、厚さ1.5cmの三角形に切り、熱湯に入れ中火で1分ほど茹でます。

    STEP3:油揚げの油抜きをする

    油揚げは、ザルに置いて熱湯を回しかけ、油抜きをします。

    STEP4:餅巾着を作る

    油揚げの一辺を切り、中を開いて袋状にしたら、半分に切った切り餅を入れて、楊枝で口を止め、餅巾着を作ります。

    STEP5:大根を切る

    大根は皮を剥いて、厚さ2cmの半月切りにします。

    STEP6:ちくわを切る

    ちくわは、斜め半分に切ります。

    STEP7:里芋を切る

    里芋は皮を剥き、半分に切ります。

    STEP8:卵、こんにゃく、大根を煮る

    圧力鍋にだし汁、酒、しょうゆ、みりん、ゆで卵、こんにゃく、大根を入れ、蓋をしたら強火にかけ沸騰させます。その後、弱火で5分ほど加熱したら火を止め、15分ほど自然冷却します。

    圧力鍋により自然冷却の時間は異なります。

    STEP9:味噌だれを作る

    器に味噌だれの材料(赤みそ、酒、砂糖、みりん)を入れてよく混ぜ合わせます。

    STEP10:他の具を入れて煮る

    味噌だれを煮汁の中に溶き入れて、里芋、厚揚げ、ちくわ、餅巾着を入れて蓋をして、再度強火にかけ沸騰させます。その後、弱火で5分ほど加熱し、火を止めたら15分ほど自然冷却させます。

    圧力鍋により自然冷却の時間は異なります。

    完成!

    お皿に盛り付けたら、完成です。

    作り方のコツ・注意点

    それぞれの材料の下準備だけすれば、後は火の通りにくいものと、通りやすいものとを分けて、二段階で煮るだけです。圧力鍋は短時間で美味しくできるので、ぜひ活用してください。

    味噌おでんは味にこくがあり、とても美味しいですよ。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人