\ フォローしてね /

イカの塩辛の味を活かしたチャーハンの基本的な作り方

イカの塩辛をメインで使ったチャーハンの基本的な作り方をご紹介します。

このチャーハンは、通常のチャーハンとは違いイカの塩辛の味をそのまま活かすことが特徴で、イカの塩辛以外の味付は醤油とコショウで味を調える程度なので、誰でも簡単に味の失敗なく作ることができます。

用意するもの(2~3人分)

  • イカの塩辛:70グラム
  • 冷たいご飯:1合
  • 水菜:1束
  • 卵:2個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • 醤油:大さじ1
  • コショウ:適量
  • サラダ油:大さじ2

調理方法(調理時間:20分)

STEP1:野菜を切る

水菜を5cm程度の長さに切ります。玉ねぎはみじん切りにします。

STEP2:卵をとく

卵をときます。

STEP3:玉ねぎを炒める

フライパンに大さじ1のサラダ油をひき、玉ねぎを中火で3~4分程度、焦げ目が若干つくまで炒めます。

STEP4:ご飯を投入する

ご飯を投入し、玉ねぎをご飯全体にまぜます。この際、一度火を消します。

STEP5:卵を投入する

サラダ油を大さじ1足してから、卵を流し入れ、卵をご飯全体にすばやく混ぜます。

STEP5:卵に火が通るまで炒める

再び中火で1~2分、卵に火が通るまでを目安に炒めます。

STEP7:イカの塩辛を投入する

イカの塩辛を投入し、引き続き中火で炒めながら、ご飯全体とよく混ぜます。

STEP8:塩辛の透明感がなくなるまで炒める

醤油を入れ、イカの塩辛の色の透明感がなくなるまで3分程度中火で炒めます。

STEP9:水菜を投入する

水菜を投入し、引き続き中火で炒めながら、ご飯全体とよく混ぜます。

STEP9:水菜がしんなりするまで炒める

水菜の葉の部分がしんなりするまで2分程度中火で炒めます。

STEP10:完成!

最後にコショウを適量ふって完成です。

おいしく作るコツ

ご飯が焦げすぎたりすることを防ぐためにSTEP4で、一度火を消すことです。

おわりに

醤油・コショウは味を調える程度なので、イカの塩辛の味がメインのチャーハンができます。

とても美味しいので、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。