\ フォローしてね /

肉のような食感に!高野豆腐から揚げの作り方

高野豆腐は食物繊維や鉄分が豊富です。煮物が苦手な子どもでも、から揚げにすることで食べてくれるかと思います。

そんな高野豆腐を使ったから揚げの作り方を紹介します。

材料(4人分)

  • 高野豆腐・・・5枚
  • にんにく(チューブ)・・・適量
  • しょうが(チューブ)・・・適量
  • 醤油・・・大さじ3
  • 鶏がらスープ・・・大さじ3
  • 片栗粉・・・大さじ6~7

作り方(調理時間:40分)

STEP1:下味をつける

水で戻した高野豆腐の水気を絞り、適当な大きさに切って、片栗粉以外の調味料と一緒にビニール袋などに入れ下味をつけます。

下味をつける時間が長ければ長いほど、味は濃くなります。

STEP2:片栗粉をまぶす

下味をつけた高野豆腐に片栗粉(大さじ6~7)をまぶします。

STEP3:揚げる

170度ぐらいに熱した油で揚げます。

STEP4:油を切って完成!

クッキングペーパーなどで油を切って、できあがりです。

最後に

高野豆腐の水を固く絞ると「ささみ」のような食感になります。また、水気を少し残すと「胸肉」のような食感になります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。