\ フォローしてね /

ゆっくりと火を通して絶品!鶏モモ肉のトマト煮の作り方

鶏モモ肉と野菜の旨味を余すことなく味わうことができる、トマト煮の作り方をご紹介します。

ゆっくりと火を通すことで、鶏モモ肉をしっとりしたまま柔らかくすることができます。

材料(4人分)

  • 鶏モモ肉:3枚
  • にんじん:1/2本
  • 玉ねぎ:1個
  • トマト缶:400g
  • ローズマリー:1本
  • にんにく:1~2片
  • 小麦粉:大さじ2~3程度
  • コンソメキューブ:1個
  • オリーブオイル:大さじ2程度
  • 塩:適宜
  • 胡椒:適宜

作り方(調理時間:90分)

STEP1:鶏モモ肉に下味をつける

鶏モモ肉の水気をキッチンペーパで拭き取り、肉の厚いところを包丁で切り開いて、塩・胡椒で下味をつけて置いておきます。

鶏モモ肉の水気は必ず拭いてください。このひと手間で仕上がりが随分と変わります。

STEP2:野菜を切る

玉ねぎを荒めのみじん切りにします。

にんじんは皮をむいて厚めにスライスします。

野菜の端っこを切り落とした部分やむいた皮は捨てません。

STEP3:野菜のブロードを作る

小鍋に2カップのお湯を沸かし、玉ねぎやにんじんの切り落としたところや皮を入れ、コンソメキューブを崩しながら入れて弱火にかけます。

STEP7までじっくり弱火にかけておきます。

キャベツの芯やブロッコリーの茎やセロリなどの冷蔵庫に使い残した野菜があれば、適宜、追加してください。

STEP4:にんにくを炒める

冷たい鍋にオリーブオイルを入れ、皮をむいてつぶしたにんにくを入れて弱火にかけます。

泡がたってにんにくの良い香りがしてくるまで1~2分ほど火を通します。

STEP5:玉ねぎを入れて炒める

玉ねぎを入れて、弱めの中火で炒めます。

玉ねぎがしんなりして甘い匂いがしてくるまで2~4分ほど炒めます。

STEP6:にんじんを炒める

にんじんを入れて、弱めの中火で炒めます。

にんじんがしんなりするまで1~2分ほど炒めます。

STEP7:ブロードを入れる

STEP3で火にかけておいたブロードを、金ざるで野菜くずをこしながら鍋に入れます。

STEP8:トマト缶を入れる

トマト缶を入れて、火を弱火にしておきます。

STEP12で鶏肉を入れるまで弱火にかけておきます。

ホールトマトの場合には、つぶしながら入れてください。

STEP9:鶏モモ肉に小麦粉をふる

鶏モモ肉の水気をもう一度キッチンペーパーで取り、小麦粉を両面にふり余分な粉をはたいて落とします。

STEP10:鶏モモ肉を焼く

フライパンを熱してオリーブオイルをひき、強火で鶏モモ肉を焼きます。

皮の側からフライパンに入れ軽く焼き目が付くまで1分ほど焼き、ひっくり返して身の側を30秒ほど焼きます。

表面をさっと焼く程度で、中まで火を通す必要はありません。

STEP11:鶏モモ肉を切る

キッチンばさみで大きめに鶏モモ肉を切ります

STEP12:鶏モモ肉を鍋に入れる

切った鶏モモ肉を鍋に入れます。

STEP13:ローズマリーを入れる

洗ったローズマリーを鍋に入れます。

STEP14:フライパンに残った旨味も鍋に入れる

鶏モモ肉を焼いたフライパンに、1カップ程度の水を入れて煮立たせます。木べらで焦げや油をこそげ取るようにして、鍋に移します。

この段階で鶏肉がヒタヒタになるようにしておきます。足りないようであれば、水を足してヒタヒタになるようにしてください。

STEP15:1時間ほど煮込む

極弱火で一時間ほど煮ます。ときどき大きくかき混ぜてください。

最後に味を見て、足りないようであれば、塩・胡椒で味を調えてください。

鶏肉を入れてからは煮立たせません。低温でゆっくりと煮ていくことによって、肉がしっとりとしたまま柔らかくすることができます。

STEP16:出来上がり

お皿によそって出来上がりです。

パセリのみじん切りなどを散らすと、見た目が華やかになります。

作り方のコツ・注意点

鶏モモ肉を煮込む前に、小麦粉をふって軽く焼くところがポイントです。

皮の焦げ目が旨味になりますし、表面を焼くことで鶏肉の旨味を中に閉じ込める効果があります。

おわりに

鍋には鶏肉と野菜の旨味をたっぷりと抱えたスープが残っています。

少量の輪切り唐辛子を足してフライパンで軽く火を通した後に、茹でたパスタと絡めると、絶品のトマトパスタが楽しめます。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。