\ フォローしてね /

オイスターソースが意外に合う!鱈の青梗菜ときのこ炒めの作り方

冬が旬の鱈。お鍋に入れて食べてももちろん美味しいのですが、中華風に炒るのもおすすめです。

今回は栄養たっぷり、鱈の青梗菜ときのこ炒めの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 鱈…2切れ
  • 青梗菜…2株
  • ぶなしめじ…1/2パック
  • 酒…大さじ2(大さじ1は鱈の下準備用・大さじ1はタレ用)
  • 片栗粉…大さじ1
  • ごま油…大さじ2(大さじ1ずつ使用)
  • しょうがチューブ…2cm
  • 塩・こしょう…少々
  • オイスターソース…大さじ1/2
  • 砂糖…小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:具材の下準備をする

鱈は1切れを4等分し、酒大さじ1をふり、10分ほど置いておきます。

青梗菜は茎と葉部分を分けてカットしておきます。

ぶなしめじは根元を取り、小房に分けておきます。

オイスターソース・酒(大さじ1)・砂糖・しょうゆを合わせてタレを作っておきます。

STEP2:鱈を焼く

鱈の水分をペーパータオルで取ってから片栗粉をまぶします。

ごま油大さじ1を熱したフライパンに鱈を入れ、片面約3分ずつ中火で焼きます。

両面に軽く焦げ目がついたら、皿に取り出します。

STEP3:野菜を炒める

ごま油大さじ1を熱してしょうがを入れたフライパンにぶなしめじを入れ、強火で1分炒めます。

次に青梗菜(茎と葉両方)も入れて、さらに強火で1分炒めます。

塩・こしょうをふり、軽く混ぜ合わせます。

STEP4:鱈と野菜を合わせる

火加減を弱火にして、先ほど焼いた鱈を入れ、野菜と混ぜ合わせます。

STEP1で作っておいたタレを入れて、さらに30秒ほど混ぜます。

STEP5:完成

具材にタレがよく絡んだら、完成です。

作り方のコツ・注意点

鱈は身がやわらかいので、先に焼いておきます。周りに片栗粉をまぶすことで焼く際にくずれるのを防げます。さらに、周りはカリカリ、中はふっくらの食感も出すことができます。

さいごに

いかがでしたか。鱈にオイスターソースの組み合わせは意外ですが、淡泊な白身魚なので、ソースがアクセントになってとても美味しいですよ。少しでも、参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。