\ フォローしてね /

冬におすすめ!「鯖そぼろの2色丼」の作り方

冬の魚と言えば、安く買えるのが「鯖(さば)」。この鯖を使ってそぼろを作って、2色丼にしました。とってもおいしいの2色丼の作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • さば(切り身):1匹分
  • 焼肉のたれ:大さじ2
  • ごま油:大さじ1
  • 卵:3個
  • めんつゆ(2倍濃縮):小さじ1
  • ご飯:2膳分
  • いりごま:小さじ2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:さばの下処理をする

さばの切り身は、スプーンで身を取ってほぐしておきます。

スプーンで取るとやりやすいです。

ほぐした後、骨を丁寧に取っておいてください。

STEP2:そぼろを作る

フライパンにごま油を敷き、鯖そぼろを作ります。木じゃくしなどで細かくそぼろ状にします。

鯖の色が変わったら、焼肉のタレをかけて味をつけておきます。

鯖の味つけは、ごま油と焼肉のタレのみ!味付けをした後は冷ましておきます。

STEP3:卵を作る

卵は割ってめんつゆを入れて混ぜておき、分量外のサラダ油を敷いたフライパンで焼いて、いり卵にしておきます。

STEP4:盛り付けて完成!

丼にご飯を盛り、鯖そぼろ、卵を盛り付け、上からいりごまをかけたら完成です。

作り方のコツ

コツは、鯖のそぼろを作る時に丁寧に下処理をすることだけ。骨が入っていると食べにくいので、骨を取る作業は丁寧にしておきます。

ごま油と焼肉のタレ味で、淡泊な魚の味が苦手な人にも食べてもらえる丼にしました。男性にも人気の丼です。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。