1. 料理
    2. レンジで簡単!鱈の中華蒸しの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    レンジで簡単!鱈の中華蒸しの作り方

    冬のお魚には色々ありますが、鱈は淡白で色々なお料理に使えるお魚です。鍋やフライ等にしても美味しいですが、ここでは簡単に作れてしまう中華蒸しの作り方をご紹介します。

    必要なもの

    材料(3人分)

    • 鱈切り身(生)…3切れ
    • 人参…3cm
    • ブナシメジ…1/2袋
    • 長ネギ…10cm
    • 酒…大さじ1
    • 鶏ガラスープの素…大さじ1
    • ごま油…小さじ1/2

    調理道具

    • 耐熱皿
    • 電子レンジ
    • サランラップ

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:野菜を切る

    人参は千切り、長ネギは斜め薄切り、しめじは下の部分を切り落とします。

    STEP2:鱈を並べる

    耐熱皿を用意し、鱈を並べます。そこへ鶏ガラスープの素をふりかけます。

    STEP3:野菜をのせる

    STEP2に人参、しめじ、長ネギの順番で野菜をのせます。

    STEP4:ラップをかける

    STEP3にふわっとラップをかけ、5000wの電子レンジで5分加熱します。

    STEP5:ゴマ油をかける

    STEP4の魚が煮えたか確認をし、身がぽろっと取れたらラップを外します。

    ラップを外した上にごま油を全体にかけます。

    STEP6:完成!

    完成です!STEP5のゴマ油をかけて完成となります。

    作り方のコツ・注意点

    レンジの機種によっては、レンジの加熱時間が若干異なります。ワット数が多いレンジの場合は、表示した加熱時間よりも1分程少な目に取り出し、魚の状態を確認し、身がほぐれずらく生の状態でしたら、再度ラップをかけ加熱していただきますようお願いいたします。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人