\ フォローしてね /

ちょっとした煮物が欲しい時に!里芋とにんじんの煮物の作り方

ちょっとした“煮物”が欲しい時におすすめの里芋とにんじんの煮物の作り方をご紹介します。材料がシンプルで、短時間で作れるので、忙しい朝のお弁当作りにも最適です。

材料(2人分)

  • 里芋…中3個
  • にんじん…1本
  • さつま揚げ…大1枚
  • 水…1カップ
  • 和風だしの素…小さじ1
  • しょうゆ…大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • ごま油…小さじ2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:里芋を切る

里芋は皮を剥き、一口大の乱切りにします。

STEP2:にんじんを切る

にんじんも皮を剥き、一口大の乱切りにします。

STEP3:さつま揚げを切る

さつま揚げは半分にしてから、三角になるように切ります。

STEP4:ごま油で炒める

鍋にごま油を入れて熱したところに里芋とにんじんを入れ、中火で2分ほど炒めてごま油を馴染ませます。

STEP5:さつま揚げを加える

さつま揚げを加え、中火で30秒ほどざっと混ぜ合わせます。

STEP6:煮る

水と和風だしの素を入れ、強火でひと煮立てしたら、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を入れて、蓋をして中火から弱火で10分ほど煮ます。

完成!

器に盛りつけたら、完成です。

作り方のコツ・注意点

里芋は吹きこぼれやすいので、火加減に気をつけましょう。また、煮物はできてすぐよりも、火を止めてから30分ほど置いた方が味が染み込んで美味しくなるでしょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。