\ フォローしてね /

クリスマスパーティーにオススメ!お菓子の家の作り方

クリスマスにぴったりなお菓子の家の作り方をご紹介します。

みんなでバリバリと壊しながら食べるお菓子の家はパーティにはぴったり。特にアイッシングは雪がかぶっているように演出できるので「サンタの家」というイメージにぴったりです。市販のお菓子屋サンタの形の砂糖菓子を置くとかわいく演出できます。

クッキーで作るお菓子の家なので食べやすいです。飾って豪快に食べて下さい!

必要な材料(お菓子の家1つ分)

  • 板チョコレート(7cm×16cm)・・・2枚
  • 小麦粉(薄力粉)・・・200g
  • バター(マーガリンでも可)・・・70g
  • 砂糖・・・50g
  • 卵黄・・・1個分
  • 卵白・・・大さじ1
  • 粉砂糖・・・70g

必要な道具

  • ふるい(ざる)
  • オープンペーパー
  • 絞り出し袋(三角のビニール袋)
  • ビニール袋(寝かす用)
  • 紙(型紙用)
  • ヘラ
  • オーブン
  • 金網

お菓子の家の作り方

STEP1:バターを溶かす

バターを耐熱ボールにいれ、ラップをして500Wの電子レンジに60秒かけてバターを溶かします。

STEP2:砂糖を入れてかき混ぜる

バターを溶かしたボールに砂糖を入れて混ぜます。

STEP3:卵の黄身を混ぜる

卵の黄身をボールに入れてヘラで混ぜます。

STEP4:小麦粉をふるいにかける

小麦粉をふるいにかけながら入れます。

ふるいが無ければざるでもOKです。

STEP5:かき混ぜる

粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

STEP6:ビニール袋に入れる

ある程度混ざったらビニール袋に入れてその上から粉っぽさが無くなるまでもみます。

STEP7:空気を抜いて冷蔵庫で30分以上寝かせる

空気が入らないように口を閉じて、30分以上冷蔵庫で寝かせます。

STEP8:型紙を作る

生地を冷やしている間に型紙を作ります。7cm四方の正方形と横7cm、高さ7cmの二等辺三角形を7cm角の正方形に合わせた家形の五角形の型紙の2種類作ります。

STEP9:寝かせた生地を5cmに伸ばす

棒を使い、寝かせた生地を袋のまま5mmの厚さに均一にのばします。

この時にオーブンを170度に温め始めましょう。

STEP10:型紙に合わせて生地を切る

型紙に合わせて生地を2つずつ包丁等でカットします。

端がぼろぼろしていた時には、その部分はさけるようカットして下さい。

STEP11:余った生地で土台を作る

余った生地はまとめてさらに丸めて再び5mmの厚さになるように伸ばし、家の土台にします。屋根も合わせて7cm書ける14cm以上になるように作って下さい。大きく作れば庭になります。

家を置く位置に軽く印を付けると作業が楽になります。7cm四方の型紙を参考に軽く後を付けます。(強く付けるとひび割れの原因になるのでので注意)

生地が余るようでしたら煙突や垣根を作ってもいいと思います。

STEP12:170度に熱したオーブンに20分〜22分焼く

170度に温めたオーブンに20分〜22分入れてクッキーを焼きます。18分位から様子を見ながらちょうど良い焼き加減のところで取り出します。

筆者のオーブンでは、焼き上がりに22分かかりました。

STEP13:のりになるアイシングを作る

生地を焼いている間に、のりになるアイシングを作ります。粉砂糖70gに卵白大さじ1をこすりつけるように混ぜ、トロトロにします。多すぎても緩くて固まらなくなるので様子を見ながら増やして下さい。

結構少量でも混ぜればトロトロになります。

STEP14:焼き上がったクッキーを冷ます

クッキーは焼き上がったらすぐに鉄板から下ろします。

金網の上に乗せ冷ますと早く冷めて固くなります。

STEP15:アイッシングを袋に詰める

STEP13で作った粉砂糖のアイシングを絞り出し袋に詰めて、先を1cmのところでカットします。

STEP16:土台にアイシングをつける

7cm四方の型紙を参考にし、建物が立つ位置にアイシングをたっぷり塗ります。

STEP17:壁を取り付ける

4枚の壁を交互になるように四角く置き、間をアイッシングでくっつけ、固まるまで置いておきます。

STEP18:屋根をつける

壁のアイシングが完全に固まったら屋根をつけます。屋根は軽くなるように板チョコをそのまま乗せます。

つなぎ目の部分にアイシングを塗り、板チョコを置いていきます。

型紙では屋根の下が土台に着くようにしてあります。

STEP19:屋根の上部を余ったアイシングで固める

上部の隙間にアイシングを塗って完成です。乾くまでは離れないように固定し動かさないようにします。筆者はティッシュペーパーで押さえました。状況によって身近な物で工夫して下さい。

STEP20:完成

余ったアイシングで戸や雪などを描き完成です。市販のお菓子等を飾っても可愛いですよ。

失敗しないコツ

崩れに注意

アイシングが乾く前に屋根を乗せると崩壊しますので気をつけて下さい。通常屋根もクッキー生地で作りますが、重たくなると崩れやすくなるので、筆者は板チョコにしました。

粉砂糖に混ぜる卵白の量が多いと固まらずに失敗します。混ざりにくいですが、少しずつ完全にこすりつけるように混ぜて、足りないようなら少しずつ足すという方が安全です。

型紙は調節

今回板チョコの横幅(短い方)が7cmだったため7cmの型紙になりましたが、購入した板チョコの短い方の辺に合わせて型紙も調節して下さい。

屋根は土台につかない方が可愛いのですが、乾くまで押さえておかなければいけません。最初は土台に着くタイプの方が楽だと思います。

クッキーは焼く時に形が変形しないように気をつけて下さい。端は厚みのある方がしっかり立ちます。

おわりに

筆者はあこがれのお菓子の家作りに何度も失敗しましたが、このレシピなら失敗しないと思います。市販のお菓子やサンタの小物を置くと可愛く仕上がります。ご自身のセンスで飾って下さい。

ぜひ参考にして下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。