\ フォローしてね /

おせちに欠かせない!田作りの基本的な作り方

おせち料理には欠かせない、田作りの基本的な作り方をご紹介します。

材料(作りやすい分量)

  • 田作り…1袋(40g)
  • 砂糖…大さじ3
  • みりん…大さじ2
  • 醤油…大さじ2

作り方(調理時間:30分)

STEP1:田作りを煎る

フライパンに重ならない程度の分量の田作りを広げて、かき混ぜながら弱火でじっくりと5分くらい煎ります。頭としっぽを持って曲げたときにパキッと折れるようになるのが、煎り上がりの目安です。

火が強いと水分が飛ぶ前に焦げてしまいますので、なるべく小さい火でじっくりと煎ってください。

筆者の場合は40gの田作りを、直径20cmのフライパンで3回に分けて煎りました。

STEP2:調味料を混ぜて電子レンジで加熱する

調味料を混ぜて耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに600Wで2分30秒電子レンジにかけます。

STEP3:田作りと調味料を和える

調味料が熱いうちに煎った田作りをボウルに入れて和えます。

STEP4:出来上がり

冷めたら出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

フライパンで作るコツ

弱火でゆっくりと時間をかけて田作りを煎るのがポイントです。電子レンジでも水分を飛ばすことができますが、筆者は香ばしい香りがするフライパンで煎ったものが好きです。

電子レンジを使う場合

電子レンジで水分を飛ばす場合には、大きめの耐熱皿に重ならないように広げて、ラップをせずに500Wで1分半~2分程度かけます。

煎り上がりの目安はフライパンを使うときと同じで、パキッと折れるようになるまでです。乾燥が足りない場合、様子を見ながら20~30秒単位で追加して加熱していくのが良いでしょう。

大きさや水分量によって電子レンジにかける時間が変わってきますので、やや低めのワット数で時間をかけて乾燥させるのが良いと思います。

おわりに

多少時間はかかりますが、それほど難しくはありません。是非、一度作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。