\ フォローしてね /

魚介と野菜をたっぷり使って!海鮮蒸し鍋の作り方

蒸し料理専用の鍋ではなく、普通の土鍋を使って簡単に作ることができる、海鮮蒸し鍋の作り方をご紹介します。

ごま油を使うことで、ちょっとアジアンな感じの味付けです。また、途中で味を変えていただくことで二種類の味が楽しめます。

材料(2人分)

鍋の具材

  • 海老…5尾
  • スルメイカ…1ハイ
  • 白菜…3~4枚
  • ほうれん草…3把
  • アサリ…200g
  • にんにく…2片
  • ごま油…大さじ2
  • 日本酒…大さじ2
  • 塩…適量

食べている途中で味を変える材料

  • 牛乳…1カップ
  • 蜂蜜…適宜
  • ナンプラー…適宜
  • レモン汁…適宜
  • 胡椒…適宜

鍋の締め

  • ビーフン…2人分

下ごしらえ

海老

海老は頭を取り、背中の殻をキッチンばさみで切って背ワタを取ります。塩少々と日本酒を軽く振って、5分ほどおきます。

イカ

スルメイカは、内臓を取って輪切りにします。

アサリ

アサリは砂出しをして、殻をこするようにして洗います。

白菜

白菜は芯の部分を短冊に切り、葉の部分は適当な大きさにざく切りにします。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:白菜とアサリを入れる

白菜の芯を鍋の底に散らし、洗ったアサリを入れます。

STEP2:海老とイカを入れる

白菜とアサリの上に、海老とイカを散らします。

STEP3:白菜とほうれん草を入れる

残った白菜の葉とほうれん草を海鮮の上から散らします。

STEP4:にんにくを入れる

スライスしたにんにくを散らします。

STEP5:ごま油、日本酒、塩をかける

ごま油、日本酒、塩を材料の上から回しかけます。

STEP6:蒸す

鍋に蓋をし、弱火にかけて15分ほど蒸します。

STEP7:出来上がり

蒸しあがったら、海鮮蒸し鍋の出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

半分ほど食べたら、牛乳を入れて中火にかけます。煮立ったら、蜂蜜、ナンプラー、レモン汁で味付けして胡椒を振っていただきます。

ナンプラーが無ければ、カツオ出汁と醤油でも代用できますが、できるだけナンプラーを使ってください。

おわりに

締めにはビーフンをお勧めします。お湯で戻したビーフンを入れて軽く煮立たせて出来上がりです。ナンプラーとレモン汁のアジアンテイストととてもマッチするのでおすすめです。

分量はお好みで増やして構いません。蒸しあげるので野菜が多くてもぺろっと食べることができます。

短時間で作れますので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。