1. 趣味
    2. 【はじめてのベランダ菜園】葉が柔らかいうちに!ルッコラの収穫タイミング

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【はじめてのベランダ菜園】葉が柔らかいうちに!ルッコラの収穫タイミング

    ルッコラといえば、イタリア料理のサラダなどで定番のハーブです。ほのかなゴマの香りやピリッとした辛味が、日本人の味覚によく合いますね。ルッコラは、実は家庭菜園の中でも難易度が低く、ベランダでも簡単に育てられるのです。

    ルッコラの基本情報

    和名 キバナスズシロ
    科名 アブラナ科
    栽培難易度 やさしい
    収穫までの期間 30~40日
    主な病気 特になし

    ルッコラの葉が茂ってきたら、いよいよ収穫の時期ですね。ベストなタイミングで収穫し、柔らかくて美味しい葉を食べましょう。

    本記事は、アース製薬の企画協力のもとに、2014年にnanapi編集部が執筆したものです。

    収穫のタイミング

    ルッコラは、葉が10cmくらい、もしくは草丈が20~25cmくらいが収穫のベストタイミングです。基本的に、種まきから1~2ヵ月後くらいで収穫できます。

    春秋まきで30~40日、夏まきで25~30日、晩秋まきで60日以上が収穫の目安です。

    収穫の方法

    下の葉から1枚ずつ清潔なハサミで刈り取っていきましょう。ルッコラは収穫中もどんどん成長しますので、株を抜いてしまうと、それ以上収穫できなくなってしまいます。抜き取らないように注意しましょう。

    下葉から摘み取ることで、より長い期間収穫できます。

    数株同時に育てると、それぞれの株から少しずつ収穫できますよ!

    おいしいポイント

    柔らかい葉を収穫するためのポイント

    おいしい柔らかい葉を収穫するためには、下記のことに注意しましょう。

    • 蕾(つぼみ)・花は摘み取る(葉の成長が止まってしまうため)
    • 土を乾燥させない
    • 夏場は直射日光を避ける

    長期間収穫するためのポイント

    葉っぱが次々育ってきますので、下側・外側の大きい葉から収穫していけば長い期間収穫できます。

    おわりに

    ルッコラは、育て始めて1~2ヵ月程度で食べられるので、初めての方も手軽に栽培できて、すぐに収穫が楽しめます。いつものサラダに加えれば、栄養も味もアップしますので、この機会にぜひチャレンジしてみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人