\ フォローしてね /

冬こそ行くべき!山形県銀山温泉の体験談

ふと、旅行に行きたくなることがありますよね。温泉につかって、おいしいものを食べて、のんびり過ごすなんて最高ですよね。

今回は大正ロマンを感じる、山形県の銀山温泉をご紹介します。

著者が経験した銀山温泉旅行の概要

  • 旅行時期:3月頃
  • 旅行日程:1泊2日
  • 誰と行ったか:友人
  • 移動手段:新幹線・バス・無料送迎バス
  • 訪れたエリア:山形県尾花沢市

旅行詳細

大正ロマン溢れる街並み散策

真っ白な銀世界の温泉街をオレンジ色のガス灯が照らし出しとても綺麗です。まるで、ジブリの千と千尋の神隠しの情景を彷彿とさせます。

足湯を楽しんだり、お土産を買ったり、温泉まんじゅうを食べたりと楽しみます。日が暮れるにつれ、より、ノスタルジックな街並みになっていきます。思わず、写真を撮りたくなってしまう場所です。

冬季は宿泊先で長靴(滑り止め付)、ベンチコートの貸し出しを行っています。寒さ対策はしっかりしましょう。
日中は散策を兼ねて徒歩で。夜は温泉街まで無料送迎バスがでています。宿泊先にもよりますが、上手に利用して楽しみましょう。

はいからさんのカリーパン

山形県産の小麦をつかって作った、どこか懐かしいカレーパンです。温泉街に来た際は是非食べてみて下さい。作りたてはあつあつカリカリ、スパイシーでおいしかったです。

夕方には売り切れてしまうので要注意です。

温泉

温泉につかりながら、雪景色を楽しむ…とてもリラックスできます。露天風呂も景色が良く、風景を満喫することが出来ました。

温泉は無色透明で、以下の症状に良い効果が期待できるそうです。

きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など

旅行の良かったところ・イマイチだったところ

良かったところ

  • 温泉街全体の雰囲気が大正ロマンという言葉がぴったりの情景で、とてもよかったです。
  • 温泉も気持ちよく、料理もおいしかったです。寒くて外には着ていけないけれど浴衣が選べてより雰囲気UPです。(宿泊先によって異なります。)

イマイチだったところ

とても楽しい旅行でしたがあえて挙げるならこちらです。

  • 移動時間が長い。でも、仕方がないのはわかっています。町中にこんなに素敵な温泉街作れませんもんね。
  • 雪深い。むしろ、雪と大正ロマン溢れる温泉街のコラボが見たくてこの時期に行きました。東北の道を運転慣れしていないかたは事故防止の為、新幹線とバスが絶対におススメです。

これから銀山温泉旅行に行く方へアドバイス

冬の銀山温泉はとても楽しかったです。ただ、雪の為通行禁止になっているところもありますので、お気をつけ下さい。散策を楽しみたい方には暖かくなってからがおすすめかもしれません。

また、足湯を楽しみたい方はタイツなどは避ける。メイク落としなど忘れないようにする。など事前の準備をしっかりしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?大正ロマン溢れる銀山温泉に是非あなたもでかけてみませんか?

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。