\ フォローしてね /

懐かしの味!カロリー控えめ「きなこの小さめ揚げパン」の作り方

懐かしい気分になる「きなこ揚げパン」は昔の給食メニューです。本来ならコッペパンで作るのが普通ですが、今回はカロリーが気になるので小さめサイズのバターロールで作りました。甘めでほっとする味です。

カロリーを抑えた、そんな「きなこの小さめ揚げパン」の作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • バターロール 2個
  • きな粉 20g
  • きび砂糖 50g
  • サラダ油 適宜
きび砂糖じゃなく、普通のお砂糖でも代用できます。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:パンを揚げる

卵焼き器にサラダ油を入れて、バターロールを入れ、180度の温度で片面4分ずつ揚げます。

2個だけでちょっとだけ揚げたいので、卵焼き器で揚げています。

STEP2:きな粉を用意

きな粉ときび砂糖を入れ、全体を混ぜておきます。

きな粉だけだと甘くないので、きび砂糖も入れて甘くするのがポイントです。

STEP3:きな粉をつける

バターロールは両面がこんがりきつね色になったら、STEP2のきな粉に入れ、全体にきな粉をつけます。

両面だけでなく、横もしっかりつけたら完成です。

作り方のコツ・注意点

卵焼き器の使用がポイント

「きなこの小さめ揚げパン」ができました。小さいので、2個くらいは1人で食べることができます。

コツは、卵焼き器を使うこと。卵焼き器だと油をあまり使わずに揚げパンができます。

おわりに

甘いきな粉がほっとする味ですよ。おやつにぜひ作ってみてくださいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。