1. 料理
    2. 鍋の残り野菜を使い切る!レモン風味の和風パスタの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    鍋の残り野菜を使い切る!レモン風味の和風パスタの作り方

    鍋をして中途半端に残ってしまった野菜やお肉。炒め物やスープで使い切ってもいいですが、パスタにしてもとっても美味しいんです。バターやチーズは不要で、白菜やネギ、しめじ等、ご家庭にあるどんな材料でもレモン風味でさっぱり召し上がれる和風パスタに仕立てました。味付けのポイントは昆布出汁ですが、麺つゆや昆布茶でも代用可能。和風の味付けに、胡椒とレモンの酸味がとてもよく合うので、ぜひ一度お試しください。
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi

      編集部からのポイント

    • ポイント

      使い切れず余っていた野菜や肉がむしろ有難く感じる美味しさ

    • 昆布出汁は

      麺つゆや昆布茶で代用可能。コクのある甘味が病みつきに

    • 材料アレンジ可

      肉がなければソーセージに変えるなど冷蔵庫にあるものでOK

    寒い季節には鍋をいただく機会が多いですが、ほんの少しだけ中途半端に材料が余ってしまうことがよくあります。特に、野菜はすぐにしなびてしまうので、無駄にしてしまう方も多いのではないでしょうか。

    ここでは材料を無駄なく使い切ってお財布に優しく、とても美味しい「レモン風味の和風パスタ」の作り方をご紹介します。

    私は前日の鍋で余った豚コマ肉と野菜(白菜、春菊、長ねぎ、シメジ)を今回使いましたが、肉がなければソーセージやベーコンに変えるなど冷蔵庫にあるもので好きに作ってくださいね。

    材料(1人分)

    • パスタ…80g
    • 豚コマ肉…50g程度
    • 鍋の残り野菜…適宜
    • にんにく…1片
    • 輪切り唐辛子…少々
    • ごま油…少々
    • 昆布出汁(麺つゆや昆布茶でもOK)…小さじ1/2程度
    • 胡椒…少々
    • レモン汁…ほんの少し
    • オリーブオイル…大さじ1
    • 塩…お湯1リットルに対して大さじ1
    昆布出汁の代わりに、もし麺つゆを使う場合はストレートでも濃縮タイプでも構いません。ただ濃縮タイプの場合は塩分が強いので、必ず味見をしながら加えましょう。

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:野菜を切る

    春菊の茎を細かく切ります。

    火が通りやすいように、野菜の固い部分は細かくしておきます。

    白菜は芯の部分を細かく切り分けます。

    STEP2:長ねぎを焼く

    熱したフライパンにごま油をほんの少し垂らして、弱火で長ねぎを焼きます。

    きれいな焼き色が付くまでひっくり返しながら1~2分程度加熱し、焼きあがった長ねぎは取り出しておきます。

    STEP3:パスタを茹で始める

    たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。

    茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにします。1.6mmのパスタだと袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

    STEP4:肉を焼く

    やや強めに塩、胡椒で下味をつけた豚コマ肉を、温めたフライパンにオリーブオイルをなじませて、中火で焼きます。

    赤い部分が無くなるまで30秒~1分程度焼いてください。

    厚めの肉であれば、表面がカリッとするまで焼いた方が美味しいと思います。

    焼く時間は肉の厚さや大きさによって変わってきます。赤い部分が無くなるまで焼いてください。

    STEP5:野菜を炒める

    肉を端に寄せて、残りの野菜やキノコを中火で炒めます。しんなりするまで1分くらい炒めてください。

    材料によって火の通り方が違うので、フライパンの中で材料を寄せて、コンロの火があたる位置を変えながら炒めると、ちょうどよく全ての材料を炒めることができます。

    STEP6:にんにくをロースト

    コンロの火を弱火にし、材料をフライパンのわきに寄せて、オリーブオイルを足します。

    みじん切りにしたにんにくと輪切り唐辛子を入れ、フライパンを傾けてゆっくりと弱火でローストします。

    にんにくがキツネ色になるまで1~2分ほど火を通してください。

    にんにくや唐辛子を焦がすと苦くなるので、焦がさないように目を離さないでください。

    STEP7:茹で汁を入れる

    パスタの茹で汁をお玉半分くらい入れて、にんにくが焦げるのを止めます。

    STEP8:味付け

    STEP2で取り出しておいた長ねぎを戻し入れ、昆布出汁と胡椒を加え、材料をざっと和えます。

    麺つゆを使っても似たような味に仕上がりますが、昆布出汁を使うとちょっと甘めになります。昆布出汁がない方は、昆布茶や顆粒の和風だしと醤油を組み合わせて使ってください。

    STEP9:パスタを入れる

    茹であがったパスタをフライパンに入れます。

    STEP10:パスタを和える

    オリーブオイルを少々回しかけ、茹で汁をお玉半分くらい入れて、中火にしてフライパンをゆすりながら菜箸やトングで激しくぐるぐるかき混ぜます。

    30秒ほど混ぜて水分があらかた飛んだら、レモン汁をほんのひとたらし加えて、フライパンを大きくあおって全体になじませます。

    STEP11:完成

    お皿によそって出来上がりです。お好みで粗挽き黒こしょうをふってください。

    作り方のコツ

    最後のレモン汁は風味づけ程度にほんの少しだけ入れます。火を通しながら和えることで、風味が全体に行きわたります。

    鍋用の野菜は大きめに切ってあると思いますので、春菊の茎や白菜の芯のように火が通りにくい部分は小さめに切っておくことで火が通りやすくなります。

    和風の味付けに、胡椒とレモンの風味がとてもよく合います。とても美味しいので、是非、試してみてください。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人