\ フォローしてね /

冷めてもおいしい!作り置きもできるレンコンの鶏そぼろ炒めの作り方

冬が旬のレンコンと、根菜と相性が良い鶏の挽肉を使って、レンコンの鶏そぼろ炒めの作り方をご紹介します。冷めても美味しいのでお弁当のおかずに便利です。

材料(作りやすい量)

  • レンコン:20~30cm
  • 鶏挽肉:200g
  • 生姜:1片
  • 日本酒:大さじ1
  • ごま油:小さじ1
  • みりん:大さじ0.5
  • 味噌:大さじ1

味噌をみりんで溶いておきます。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:レンコンを切る

皮をむいたレンコンを半月切りにして10分ほど水にさらしておきます。

STEP2:生姜を炒める

小鍋でごま油を熱して、みじん切りにした生姜を中火で炒めます。生姜の香りがするまで30秒~1分ほど炒めます。

STEP3:鶏挽肉を炒める

鶏挽肉を入れ、ほぐしながら中火で炒めます。赤いところが無くなるまで 1~2分ほど炒めます。

STEP4:レンコンを炒める

水けを切ったレンコンと日本酒を入れ、中火で炒めます。レンコンが白っぽくなるまで 1~2分ほど炒めます。

STEP5:味噌を入れて炒める

味噌をみりんで溶いたものを加え、中火で炒めます。水分が飛ぶまで絡めるようにして 2~3分ほど炒めます。

STEP6:出来上がり!

水分があらかた飛んだら出来上がりです。火を止めて粗熱を取ったら容器に移してください。

作り方のコツ

味噌を焦がさないように、STEP5では手早くかき混ぜてください。

おわりに

冷蔵庫で1週間程度は保存がききます。是非、試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。