\ フォローしてね /

豚肉でエネルギーをチャージ!豚バラとほうれん草のパスタの作り方

豚肉に多く含まれる「ビタミンB1」は、炭水化物の代謝を助けてエネルギーを作りだす働きがあります。にんにくに含まれる「アリシン」はビタミンB1と結合して吸収率を高める働きがあります。

そこでここでは、豚肉とにんにくをたっぷり使った、ちょっと疲れたときに最適で、簡単に作れる豚バラとほうれん草のパスタの作り方をご紹介します。

材料(3人分)

  • 豚バラスライス:250g
  • ほうれん草:3把
  • パスタ:300g
  • にんにく:3片
  • 輪切り唐辛子:適量
  • 胡椒:少々
  • 醤油:少々
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:肉に下味をつける

豚肉を適当な大きさに切り、塩・胡椒でやや強めに下味をつけます。

STEP2:豚肉を炒める

フライパンでオリーブオイルを熱して、中火で豚肉を炒めます。

赤い部分が無くなるまで 1分ほど火を通します。

STEP3:パスタを茹で始める

たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。

茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにします。1.6mmのパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

STEP4:にんにくをローストする

オリーブオイルを足して、フライパンのわきにみじん切りしたにんにくと輪切り唐辛子を入れ、弱火で火を通します。かき混ぜながらにんにくがキツネ色になるまで1分ほど火を通します。

STEP5:ほうれん草の茎を炒める

ほうれん草の茎を入れて、中火で炒めます。軽く火が通る程度に30秒ほど炒めます。

STEP6:ほうれん草の葉を入れる

軽く胡椒をふり、ほうれん草の葉を入れてざっと混ぜて、コンロの火を止めます。

STEP7:パスタを入れる

茹であがりに合わせてフライパンに火を点け、パスタを入れます。

STEP8:パスタを和える

オリーブオイルを軽く回しかけ、茹で汁をお玉1杯入れて、フライパンをゆすりながら菜箸かトングで激しくかき回します。

最後に醤油を軽く回しかけ、フライパンをあおるようにして和えます。

STEP9:出来上がり!

お皿によそって出来上がりです。

作り方のコツ

ほうれん草の葉の部分は、火を通しすぎない方が美味しいです。しっかりと炒めなくてもパスタと和えるうちに火が通ります。

おわりに

あっさりめの味付けなので、ぱくぱくと食べられてしまいます。もの足りないと感じる方はバターや白出汁で味を足すと良いと思います。

しっかりと食べて頑張りましょう!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。