\ フォローしてね /

子供と一緒に楽しめる!今日の運勢がわかる「トランプ時計占い」の方法

筆者が子供の頃によくやっていたトランプ占いは父から教わったもので、一人でできるものですが、小さい頃は時計を覚える練習にもなって大好きでした。もちろん自分の子供にも教えてよく遊んでいましたよ。

簡単ですがちょっとドキドキもする楽しい時計占いを紹介しましょう。

用意するもの

ジョーカーを抜いた全てのカード(52枚)を使います。

やり方

STEP1:カードをよく切って手に持つ

カードを重ねて裏返し、ばらばらになるようによくシャッフルします。

STEP2:時計のように1枚ずつ配置する

時計回りに12時から1時、2時…と順番に1枚ずつ裏向きに置いていきます。最後は中心部に1枚置きます。これが基本形です。

STEP3:全てのカードを時計まわりに置いていく

続けてまた12時のところからカードをぐるりと1枚ずつ時計まわりに置いていき、これを4周繰り返し、最後の1枚は中心に表向きに置きます。

ここでは4のカードが最後のカードということです。

STEP4:出た数字の時間のところへ入れる

最後のカードの数字は4、つまり4時のカードなので、4時の位置にあるカードの一番下に表向きのまま入れます。

13のカードが出たら中心のところへ同じように入れてください。

STEP5:上のカードをめくる

4時の位置の一番上のカードをめくります。ここでは1が出ました。

STEP6:出た数字の時間のところへ入れる

同じように今度は1時の位置にあるカードの一番下に表向きに差し込み、一番上のカードをめくって、その数字の位置へ持って行き、一番下に入れます。これを繰り返していきます。

STEP7:4枚目の13が出たら終了

どんどん繰り返すと4枚の同じ数字が全部上を向いた状態になります。(時計の数字の位置に裏返しに置いていたトランプ4枚が表にめくられた状態)そして13が4枚全て出てしまったところ(中央に4枚のカードが表向きにめくられた状態)で終了となります。もうそれ以上めくることができませんね。

ここでは1時3時6時8時の4箇所が開かないままになりました。

今日の運勢は?

4枚のトランプが全て開いた(表を向いた)束の数によって運勢を占います。中心の13は数には含みません。また何時のところが開いたかも無関係です。

  • 12全て…今日の運勢は最高!
  • 11~9…まずまずイイんじゃない!
  • 8~4…普通
  • 3~2…あんまり良くないかも
  • 1…残念、でもがんばろう!

今回は8枚開いたので「普通」の運勢でした。

注意点

時計の形づくりができていないと、だんだん崩れてきます。子供と一緒の時は少し大きめに作ってわかりやすくしてあげましょう。

形が作りやすいように筆者は12時から置いていきますが、1時からスタートして配置しても構いません。

おわりに

子供が小さい時は親と一緒にやるとゲーム性もあって喜びますし、少し占いがわかる年齢なら13が出ないようにとドキドキしながら楽しめます。大人なら短時間でできるので、暇つぶしにぴったりです。

単純ですが、今日の運勢だけではなく恋占いなどにもアレンジできるので是非やってみて下さい。友達同士でも盛り上がると思います。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。