\ フォローしてね /

誕生会の1品に!餃子の皮カップタコライスの作り方

餃子の皮で作ったカップにタコライスを詰めて並べると、みんなで分けやすい上に見た目も可愛いです。

ここでは、そんな餃子の皮カップタコライスの作り方をご紹介します。

用意するもの(12個分)

材料

  • 餃子の皮…12枚
  • 牛挽き肉…150g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 人参…1/2個
  • レタス…3枚ほど
  • ご飯…お椀2杯分ほど
  • 塩コショウ…適量
  • ケチャップ…適量
  • ピザ用チーズ…適量
ピザ用チーズは、スライスチーズを細かく切ったものでも代用できます。

道具

  • シリコン製カップケーキの型:12個

作り方(調理時間:60分)

STEP1:餃子の皮をカップにはめる

まずは餃子の皮をシリコン製カップケーキ型に入れ、形を整えます。

浮き上がっているところは、少し水を付けてひだを折ってくっつけます。

STEP2:オーブンで皮を焼く

シリコンカップに餃子の皮を入れたら、オーブンで焼きます。180度で予熱したオーブンで約7~10分、キツネ色になるまで様子を見ながら焼きます。

筆者はカップが6個しかないので、6個を2回に分けて焼きましたが、お手持ちのカップの数で皮を一気に焼いても良いです。

STEP2:具材を切る

玉ねぎ・人参を細かく切り、レタスもカップにトッピングしやすい大きさに刻みます。

STEP3:タコライスの具を作る

熱したフライパンに油をひいて、牛挽き肉を入れ、中火で炒めます。牛挽き肉の色が変わってきたら、玉ねぎ、人参も一緒に入れて10分ほど炒めます。

玉ねぎがしんなりしてあめ色になり、牛挽き肉もパラパラになったら火も通っていますので、塩・コショウ、ケチャップを入れ、弱火で2分ほど炒め味を調えます。

STEP4:餃子の皮のカップにタコライスを盛る

餃子の皮のカップに大さじ2杯ほどのご飯を入れて、カップの3分の2くらいの量になるよう、おさじでぎゅっとご飯を押し詰めます。この際、カップの皮が壊れないように気を付けてください。

ご飯の上にSTEP3の具をのせ、チーズ、レタスを順に盛り、最後にケチャップをトッピングします。

STEP5:完成!

すべて盛り終わったら、「餃子の皮カップタコライス」の完成です。

作り方のコツ

大人向けの味付けも出来る

大人だけの誕生日会でしたら、具にニンニクやタバスコを混ぜるなど、味付けを濃くするとお酒との相性も良いです。

焼き加減に注意

お手持ちのオーブン機能により、餃子の皮の焼き加減が異なる可能性があります。なので、時々様子を見てキツネ色になっているか確認しながら作ると良いです。

おわりに

いかがでしたか。ぜひ参考にしてみてくださいね!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。