1. 料理
    2. ほろ苦&後味さっぱり!カンパリソーダの基本的な作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほろ苦&後味さっぱり!カンパリソーダの基本的な作り方

    シンプルなカンパリソーダの作り方を紹介します。またレモンを搾ることでよりさっぱりと飲めるようになっています。

    材料(1人分)

    • カンパリ...30ml
    • ソーダ...90ml
    • レモン…1/8

    作り方(調理時間:1分)

    STEP1:グラスに氷を入れる

    グラスの8分目まで氷を入れます。

    作る前に冷蔵庫で20分程度で良いので、グラスを冷やして置くと良いです。

    STEP2:カンパリを注ぐ

    カンパリを30ml注ぎます。30mlは目安なので分量はお好みでOK。

    STEP3:ソーダを注ぐ

    ソーダをグラスの8分目程度まで注ぎます。

    STEP4:レモンを搾る

    8等分切りしたレモンを絞り入れます。

    STEP5:軽く混ぜる

    材料が混ざるようにマドラーなどで4〜6回程度混ぜます。

    作り方のコツ・注意点

    ソーダの炭酸が抜けてしまうと残念なことになってしまうので、注ぐ時にはグラスを傾け入れると注ぎやすいです。

    またソニック割り(ソーダとトニックを1:1)で注ぐものも美味しいのでお試し下さい。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人