1. 料理
    2. 和食好き必見!「きんぴら海苔トースト」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    和食好き必見!「きんぴら海苔トースト」の作り方

    冬はごぼうやにんじんが美味しい季節です。ご飯のおかずに美味しいきんぴらごぼうは、実はパンと合わせてもとても美味しいです。

    きんぴらごぼうの作り方と、それを使ったきんぴら海苔トーストの作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    きんぴら

    • ごぼう:20cmくらい
    • にんじん:1/2本
    • サラダ油:大さじ1/2
    • ごま油:小さじ1/2
    • 麺つゆ:大さじ1
    • 水:大さじ1
    • 日本酒:大さじ1/2
    太さによってごぼうとにんじんの量は変わってきますが、同量からごぼうがやや多いくらいが良いと思います。

    トースト

    • 食パン:2枚
    • 海苔:1/2枚
    • 白ごま:適量
    • スライスベーコン:2枚
    • バター:適量

    作り方(調理時間:20分)

    まず、きんぴらごぼうを作ります。

    STEP1:ごぼうを切る

    ごぼうの皮を包丁の背でこそげ取って、千切りにして水にさらします。5分程度さらしたら、ざるにあげて水を切ります。

    STEP2:にんじんを切る

    ピーラーでにんじんの皮をむいて、千切りにします。

    ごぼうとにんじんの長さ、太さをなるべく同じにします。

    STEP3:にんじんを炒める

    フライパンを熱して、サラダ油とごま油を熱し、にんじんを強火で炒めます。しんなりするまで1分ほど炒めます。

    STEP4:ごぼうを炒める

    ごぼうを入れて強火で炒めます。ごぼうがしんなりするまで2分ほど炒めましょう。

    STEP5:調味料を入れて炒める

    麺つゆ、水、日本酒を入れて中火で炒め煮をしていきます。水分があらかた飛ぶまで 3~5分ほど炒めます。

    ごぼうが柔らかくなっていたら出来上がりです。ごぼう固ければ、水を大さじ1~2程度を追加して水分が飛ぶまで炒め煮をします。

    STEP6:きんぴらごぼうの出来上がり

    器に移して粗熱を取ります。

    STEP7:食パンをトーストする

    オーブントースターで軽く焼き目が付くまで食パンを焼きます。

    STEP8:ベーコンを焼く

    フライパンにベーコンを入れ、弱火~弱めの中火でベーコンがカリッとするまで両面を焼きます。

    STEP9:バターを塗る

    トーストにバターを塗ります。

    STEP10:海苔を散らす

    トーストにちぎった海苔を散らします。

    STEP11:ベーコンをのせる

    トーストの大きさに合わせてベーコンを切り、トーストにのせます。

    STEP12:きんぴらごぼうをのせる

    きんぴらごぼうを好きなだけトーストにのせます。

    STEP13:出来上がり

    お好みで白ごまを散らして出来上がりです。

    作り方のコツ

    麺つゆと日本酒を使う

    醤油、みりん、砂糖をあわせて作るのが普通だと思いますが、筆者は麺つゆを使います。味ができあがっているので味付けが簡単なことと、出汁が入っているので旨味がアップするからです。

    種類によりますが、麺つゆだけだと甘みが足りないので、日本酒で甘みをプラスします。みりんを使わないと照りが出ませんが、日本酒を使う方が甘みが優しくなると思います。

    きんぴらごぼうを少し冷ます

    きんぴらごぼうは、少しおいて味をなじませてください。

    おわりに

    きんぴらごぼうを作るところからご紹介しましたが、普段の筆者は常備菜として作りおいてあるきんぴらごぼうをトーストに乗せるだけです。

    とても美味しいので、是非、試してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人