\ フォローしてね /

今日から始める!お金持ちになるための方法あれこれ

「貯金したいのになかなかお金が貯まらない」「無駄なお金は使っていないのにいつまでも貧乏」などと感じている方も多いのではないでしょうか?

それはもしかしたら、収入の少なさではなく生活習慣や心がけのせいなのかもしれません。

少し前にロバート・キヨサキ著「金持ち父さん 貧乏父さん」という書籍も流行りましたが、この本でも「お金持ちになれるかどうかは考え方や生活の仕方も大きく関係してくる」と言われていました。

そこでここでは、お金が貯まらない人がやってしまいがちな習慣、お金持ちの人がやっている習慣、すぐに始められるお金を貯めるための習慣をまとめました。

貧乏な人がついやってしまう習慣まとめ

お金があると派手に遊ぶ

収入が増えるとすぐに行く飲み屋のグレードが上がったりするような人は残念ながらなかなかお金持ちになれないようです。特別な日や大事な人には惜しみなくお金を使うべきですが、増えた収入分も毎日の生活にすぐに使ってしまうのはやめた方がよさそうです。

見栄を張る

まわりの人の目を気にして見栄を張ってしまう人はなかなか貯蓄できないようです。そのような人は本当に必要だったり欲しいわけではないのに高い車を買ったり大きな家を建てたりしてしまうので、不要な出費がかさみがちです。

お財布の中身を把握できていない

自分の財布に現金がいくら入っているか、中を見ずに言えますか?現金はもちろんのこと、お店のポイントカードやクレジットカードなども、何が入っているのか意外に把握できていない人が多いのではないでしょうか。そういう人は無計画にお金を使っている場合があるので注意が必要です。

周りの人のために行動する

いわゆる「いい人」であることもお金が貯まらない理由のひとつになってしまいます。「ごはんに誘われると断れない」「後輩によくおごってしまう」「お店で店員さんに勧められると買ってしまう」など、まわりの人のために自分に必要のないことにまでお金を使いすぎるのはよくありません。

1日1回はコンビニに行く

コンビニはとても便利ですがその分スーパーなどに比べると割高です。なんとなくふらっと入って「ついでにあれとこれも買っておこう」なんて買い物してしまう人も多いのではないでしょうか?1回の買い物は数百円でも、月間や年間で考えると結構な額を損しているかもしれません。

お金持ちの人の習慣まとめ

お金の大切さを知っている

当たり前のことかもしれませんが、お金の大切さを知っている人はお金をたくさん貯めることができます。お金の大切さを知っているからこそ無駄な浪費をすることがありません。「タクシーで行った方が早いからそうしよう」「自炊は面倒だから外食でいいや」などと考えてしまう人はお金の大切さを実感できていないのかもしれません。

人間関係を大切にしている

お金だけでなく人間関係も大切にしなければいけません。ただ惰性で飲み会に行くのはよくありませんが、本当に行きたいと思った時や大切な日には交際費を惜しまないようにしましょう。プレゼント、お祝い、お礼などもきちんとする人が多いそうです。

自分の身体を使わないで稼いでいる

自分の身体を使って稼ぐのには限界があります。1日は24時間しかなく、自分は1人しかいないからです。お金をたくさん稼ぐには、人やアイディア、資産など自分の身体以外のものを使う必要があります。

本当に必要なこと以外にお金を使わない

お金持ちになると多少の出費は気にしない人が多くなりそうですが、本当にお金が貯まる人は必要なこと以外には安易にお金を使わないそうです。自分のストレス解消になる趣味や、不動産などの資産価値があるものへの出費は惜しまず、毎日の食費などは抑えめにしているようです。

自販機やコンビニを使わない

コンビニや自販機が割高ということもありますが、「あまり好きではない物を、安いから・便利だからという理由では買わない」ということもあるのかもしれません。お金が貯まる人は、数百円でも「自分のお金を使っている」という自覚がはっきりしているということなのではないでしょうか。

質素に暮らしている

お金を貯められる人は意外に質素に生活しています。普段使うものは最低限に抑えておいて、家族旅行や自己投資などにお金を使う人が多いそうです。

朝を活用している

お金持ちの多くは、朝を有効活用しているようです。余裕を持って起きて、一番混んでいる時間を避けて通勤し、始業よりも早く会社に着いてリズムを整えるそうです。余った時間で読書や勉強をしたり、その日のスケジュールやタスクを確認しておくことで気持ちをきちんと切り替えて仕事に臨めるそうです。

家計の収支を把握している

基本的なことですが、自分の収支を把握していることはとても大きなポイントになります。収支がわかっているからこそお金を大事にできますし、無理のない貯蓄プランを立てることができます。

今日から始められるお金持ちになるための習慣まとめ

就業前の3時間を活用する

今まで、家を出る時間から準備にかかる時間を逆算してギリギリに起きていた人は、就業前に3時間の余裕を持って起きるようにしてみましょう。そうすることでやりたいことや勉強、読書などをする時間を確保することができます。時間の余裕はお金の余裕にも繋がります。

簡単な家計簿をつける

簡単でいいので家計簿を付けてみましょう。節約や貯蓄のことを意識する前に何にどれだけお金を使っているのかを目で見えるようにすることで、貯蓄に対する意識が変わります。

一定の周期でお金をおろすようにする

「手持ちの現金がなくなったら下ろす」のではなく、「金曜日の朝に2万円下ろす」などのように周期を決めるようにしましょう。そうするだけで無計画にお金を使うことが減りますし、どれぐらい自分がお金を使っているのかが目で見て確かめられるようになります。

おわりに

意外にちょっとしたことでお金への意識が変わり、貯金しやすい生活に変えられるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。