\ フォローしてね /

意外に簡単!曲げわっぱ弁当のおかずの詰め方

木の温もりのある曲げわっぱ弁当、素敵ですよね。大好きです。

丁寧に作ったおかずは少しでも綺麗に詰めてあげたい…。でも、時間が無くて焦っているときなどは、彩りやバランスに悩んでしまったりしますよね。

でも、パターンを覚えておけば毎日のお弁当作りがより楽しくなります♪

曲げわっぱ弁当のおかずの詰め方

STEP1:曲げわっぱにご飯を詰め、おかずカップをセットします

STEP2:右のおかずカップにメインを入れます

鶏の塩焼きを入れます。今回は小さめのサイズを3つ入れました。

STEP3:左のおかずカップに副菜1を入れます

厚揚げとこんにゃくの炒り煮を入れます。少しご飯に寄りかからせると安定しますよ。

STEP4:残りのスペースに副菜2を入れます

芽キャベツとクリームチーズのおかか和えを入れます。ところどころ断面を見せて、可愛らしく。クリームチーズをバランス良く配置しましょう。

STEP5:最後にアクセントを

黒胡椒と一味唐辛子を振り、ラディッシュのピクルスとクレソンをあしらいます。

ポイント

煮物や炒め物の具は、同じ大きさに揃えると扱いやすいです。バランスを見ながら少しづつ詰めていきましょう。最後のアクセントは、ラディッシュの代わりに梅干しやたらこでもいいですよ。

忙しくてもきちんとお弁当を作りたい。そんなあなたの役に立ちますように。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。