\ フォローしてね /

黄金比率の照り焼きのタレ!「豚の照り焼き」の作り方

照り焼きのタレの黄金比率は、1:1:1です。しょうゆ、酒、みりんの量が同じなので、覚えやすいです。そこにしょうがを少し足すのが、我が家流です。豚肉にも鶏肉にも使えます。

今回は、「豚の照り焼き」の作り方を紹介します。

材料(4人分)

  • 豚ロース肉塊…400g
  • しょうゆ…大さじ2
  • 酒…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • しょうがチューブ…小さじ1
  • 塩・こしょう…各少々
  • 小麦粉…適量
  • サラダ油…小さじ2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:豚肉を切る

豚ロース肉の塊は、1cm幅に切ります。

STEP2:豚肉に下味をつける

豚肉に塩、こしょうを振ってなじませたら、小麦粉を薄くつけます。

STEP3:タレを作る

器にしょうゆ、酒、みりん、チューブのしょうがを入れて、混ぜ合わせます。

STEP4:豚肉を焼く

フライパンを熱してサラダ油をひいたら、豚肉を入れて、中火で2分焼き、裏返して弱火で3分ほど焼き、両面に焼き色がつくようにします。

STEP5:タレを加える

タレを回し入れたら中火にし、1分ほど焼きながら肉にタレを絡めます。

完成!

お皿に盛り付けたら、完成です。

作り方のコツ・注意点

タレを入れたら、一気に仕上げます。豚肉は薄切り肉でもOKです。その場合は、焼き時間を短くしましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。