\ フォローしてね /

余った節分豆消費におすすめ!手が止まらない甘辛青のり豆の作り方

節分豆は、毎年必ず残ってしまいます。節分を過ぎると、そのまま食べるのは気分も乗らないし、味気ないですよね。

そこで、今回はちょっと手を加えればできる、甘辛青のり豆の作り方をご紹介します。5分以内でできる、本当に簡単なレシピです。

材料(節分豆50g分)

  • 節分豆…50g
  • 青のり(あおさ)…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1/2

作り方(調理時間:5分)

STEP1:タレを作る

小鍋に、しょうゆ・みりん・酒・砂糖を入れて中火にかけます。

STEP2:豆を炒める

タレがふつふつしてきたら弱火にし、節分豆を入れて、水分がなくなるまで2分ほど菜箸でかき混ぜながら炒めます。

STEP3:あおさをまぶす

炒めた豆をパッドに広げて、粗熱を取り、上からあおさをふりかけます。

STEP4:菜箸でかき混ぜる

菜箸で10回程かき混ぜ、あおさが豆に均等につけます。

STEP5:完成!

器に盛り付けたら、完成です。

作り方のコツ・注意点

豆を炒めている際、甘皮が取れてくることがあります。それもまた美味しいのですが、気になる方はその時点で取り除いてくださいね。

さいごに

いかがでしたか。筆者宅で節分豆が余ったときは、ミルできな粉にするか、この青のり豆を作っています。余ったからといって捨てずに、有効活用してみてくださいね。

少しでも、参考にしていただけると嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。