\ フォローしてね /

ポリ袋を使えば時短で簡単!節分豆クッキーのレシピ

節分豆はそのまま食べても充分美味しいですよね!しかし、量が沢山あって飽きてしまった時や、お子様がそのままの節分豆をあまり食べてくれない時もあります。

ここでは、節分豆が余ってしまった時に役立つ「節分豆を使ったクッキーのレシピ」をまとめました。

材料(約12枚分)

  • ホットケーキミックス・・・100g
  • バター・・・50g
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 節分豆・・・30g

作り方(調理時間:約30分)

STEP1:節分豆をポリ袋に入れてめん棒で叩く

ポリ袋に節分豆を入れ、袋の口を閉めてめん棒で豆を叩き割ります。

豆は好みの大きさになるように叩いて下さい。筆者は豆の形がわかる程度で叩いています。粉々でも、もしくは割らなくてそのままを使っても大丈夫です。

STEP2:新しいポリ袋で生地を作る

めん棒で叩いてしまったポリ袋は穴が開きやすいので、STEP1とは別に新しいポリ袋を用意し、ホットケーキミックス、砂糖、STEP1の節分豆を入れて、袋の口をねじり中身が出ないようにして、袋を上下に振って中身を混ぜます。

その後は、袋の口を開きバターを入れて袋の口を閉じて生地がまとまるまで袋の上から手で揉んでください。

STEP3:オーブンで焼く

オーブンを180度の15分で予熱し、予熱している間にクッキングシートに直径4cmくらい、厚さ3mmくらいになるような丸形を手で作って並べて、180度のオーブンで15分焼きます。

完成!

焼き終われば、完成です。

作り方のコツ

お手持ちのオーブンによって焼き加減が異なる場合がありますので、途中で焼き具合を確認して下さい。

ポリ袋の中で材料を混ぜ合わせ、クッキーの型も使わず簡単な作業なので、お子様と一緒に作っても楽しいと思います。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。