\ フォローしてね /

トマトとの相性もばっちり!レンコンを使ったトマトパスタの作り方

冬は根菜が美味しい季節です。

根菜は煮物など和食で食すことが多いと思いますが、ここではレンコンを使った、トマトソースのパスタの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • レンコン:1節くらい
  • ベーコン:50g 程度
  • しめじ:適量
  • トマト缶:200g
  • にんにく:1片
  • 輪切り唐辛子:少々
  • 味噌:小さじ2
  • パスタ:200g
  • 胡椒:適宜
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:レンコンを切る

レンコンの皮をピーラーでむいて、厚さ1mm程度の半月切りにして、水にさらします。

STEP2:他の具材を切る

ベーコンは短冊切り、にんにくはみじん切りにします。しめじは適当な大きさに裂きます。

STEP3:ベーコンを炒める

冷たいフライパンにベーコンを置き、中火でちりっとするまで1~2分程度炒めます。

STEP4:しめじを炒める

ベーコンを脇に寄せてしめじを入れ、中火で焼き目が付くまで1分程度炒めます。

STEP5:レンコンに下味をつける

レンコンの水を切って、塩・胡椒で下味をつけます。

STEP6:レンコンを炒める

レンコンをフライパンに入れ、中火で炒めます。両面に軽く焼き目が付くまで1分程度炒めます。

均一に火が通るように、レンコンをフライパンの表面に広げます。

STEP7:にんにくをローストする

オリーブオイルを入れて、フライパンを傾けたところでにんにくと唐辛子に、弱火で火を通します。にんにくがキツネ色になるまで1分ほど火を通します。

STEP8:パスタを茹で始める

たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。

茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにします。1.6mm のパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

STEP9:トマト缶を入れる

トマト缶を入れて、ざっと混ぜ、弱火で3~4分ほど火を通します。

STEP10:味噌を入れる

パスタの茹で汁をお玉1杯入れ、味噌を入れます。

茹で汁で味噌を溶いて、全体にまわるようにざっと混ぜます。

STEP11:パスタを入れる

茹であがったパスタを、フライパンに入れます。

STEP12:パスタを和える

オリーブオイルを軽く回しかけ、茹で汁をお玉1杯入れて、フライパンをゆすりながら菜箸かトングで激しくかき回します。

STEP13:出来上がり!

お皿によそって出来上がりです。お好みで粉チーズをふっていただいてください。

作り方のコツ

レンコンはスライサーを使うと、薄くてちょっともの足りない感じがします。包丁で少し厚めのスライスにすることで、レンコンの食感を味わえます。

おわりに

レンコンを使うパスタというと、和風な味付けを想像する方が多いと思いますが、トマトパスタにしてみました。火を通しすぎないレンコンが、しゃきしゃきしてて、とても美味しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。