\ フォローしてね /

フライパン1つなのにおいしい!トマト×ツナのカッペリーニの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

細いパスタのカッペリーニを使った冷製パスタです。ツナや青じそドレッシングを使っているので、具は混ぜたり乗せるだけ。それなのに味が決まる簡単おいしいレシピです。

そんな「トマト×ツナのカッペリーニ」の作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • カッペリーニ:1人分(70g)
  • ミニトマト:5個
  • ツナ缶:1缶(80g)
  • 大根おろし:20g
  • なめたけ:大さじ1
  • 青じそドレッシング:大さじ2
  • 温泉卵:1個
  • みつば(あれば):少々
カッペリーニは細麺のパスタです。大根おろしは冷凍でパックになっているものを使いました。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:カッペリーニを茹でる

カッペリーニは中華フライパンで茹でます。沸騰したお湯で表示時間通りに茹でて、ざるにあげます。

流水でほぐしておき、ざるで水分を切ります。

STEP2:材料の準備

ミニトマトはへたを取って1/4サイズに切っておきます。

大根おろしはぬるま湯につけて解凍させておきます。

STEP3:ソースを作る

ミニトマト、油を切ったツナ、なめたけをボウルに入れ、青じそドレッシングを入れてソースを作っておきます。

全体を軽く和えておきます。

STEP4:パスタと和える

STEP3のソースとカッペリーニを混ぜます。全体が混ざったら盛りつけます。

ソースとパスタを和えておくことで、パスタによく味が絡みます。

STEP5:盛りつけて完成!

パスタを盛りつけて、大根おろし、温泉卵を乗せて完成です!

作り方のコツ

コツはソースを作っておいて、そこにパスタを入れて和えてしまうこと。パスタによく味が絡みます。食べるときは、温泉卵を崩して食べましょう。

おわりに

細いパスタに和風のソースが合います。

なめたけ、大根おろし、青じそドレッシングの相性もよく、簡単に作ることができるのに失敗知らずです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。