1. 料理
    2. 節約なのに大増量!「スタミナひつまぶし」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    節約なのに大増量!「スタミナひつまぶし」の作り方

    スタミナ料理と言えば「うなぎ!」ですが、1匹分を乗せてしまうと値段も高いものです。そこで、我が家ではこのうなぎをかさましして、節約料理にしています。

    ここでは、そんな「節約なのに大増量!スタミナひつまぶし」の作り方を紹介します。

    材料(2合分)

    • うなぎのかば焼き 1尾
    • うなぎのタレ 大さじ2
    • みつば 適宜
    • おろしわさび 適宜
    • いりごま 適宜
    • のり 1枚
    • だしパック 1パック
    • お湯 300ml程度
    • ご飯 2合
    ポイントはうなぎのタレ!うなぎのかば焼きとは別に用意してください。
    2合の白米で作りました。だいたい6人分くらいの分量です。

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:うなぎを切る

    うなぎのかば焼きを千切りにします。

    お店で出てくるひつまぶしの細さに似せて切るのがポイントです。

    STEP2:炊飯器に入れて混ぜる

    炊きあがった炊飯器の白米のご飯にうなぎ、うなぎのタレを入れて混ぜます。

    縦に切るようにしてさっくりと混ぜるのがポイントで、ご飯は白い部分があってもOKです。

    STEP3:だしを取る

    急須などにだしパックを入れ、その上からお湯を注いでだしを取ります。

    STEP4:薬味を盛る

    みつばは適当な大きさに切り、のりは千切りにし、いりごまと一緒に薬味セットとして盛ります。

    薬味やだしは、約2人前です。足らなくなったら再度作って足してください。

    STEP5:完成!

    ご飯を盛り付け、薬味を好きなだけ乗せてからだしをかけて食べます。だしはかけてもかけなくても。薬味もお好みで組み合わせを試してみてください。

    作り方のコツ・注意点

    コツは、炊飯器にうなぎを入れた後はさっくりと混ぜること。あまり強く混ぜてしまうとうなぎの形が崩れてしまいます。

    おわりに

    好みで薬味を乗せると、まさに「ひつまぶし!」ですが、2合のご飯に1匹なので節約レシピでもあります。

    元気のない時はお茶漬けみたいにさらっと食べられるところもいいところで、簡単なので作りやすいのも利点です。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人