1. 料理
    2. 余った節分豆は水煮に!大豆入り豆腐あんかけの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    余った節分豆は水煮に!大豆入り豆腐あんかけの作り方

    豆まきが終わったら残ってしまう大豆を、圧力鍋を使って水煮にしました。サラダとして召し上がったり、シチューの具材として使ったり、焼いてみたりと色々な使い方が出来ると思います。

    ここでは作った水煮を使って、大豆のあんを作りました。さっと焼いたお豆腐に、たっぷりかけて召し上がれ!

    材料(2人分)

    大豆の水煮

    • 大豆…50g
    • 水…300cc

    豆腐の大豆あんかけ

    • 木綿豆腐…1丁
    • 大豆の水煮…大さじ2
    • 人参…1/3本
    • しめじ…1/4パック
    • サラダ油…小さじ1/2
    • (A)水…300cc
    • (A)粉末だし…小さじ1/2
    • (A)みりん…大さじ1
    • (A)醤油…大さじ1
    • (A)酒…大さじ1
    • (A)砂糖…小さじ2
    • 片栗粉…大さじ1
    • 片栗粉を溶かす水…大さじ2

    作り方(調理時間:大豆を浸す時間6時間+調理時間20分+豆腐大豆あんかけ25分)

    STEP1:大豆を水に浸す

    大き目のボウル等に大豆を入れ、300ccの水に6時間位浸します。

    STEP2:圧力鍋で煮る

    6時間経った大豆をザルにあけ、水気を切ります。大豆を圧力鍋にいれ水300ccを加え、鍋の蓋をしめます。高圧に設定し、中火にかけます。

    シュッシュッと言い始めたら弱火にし、5分計ります。5分経ったら火を止め、自然に圧が抜け切ったのを確認し、蓋をあけます。

    STEP3:大豆の水煮完成

    大豆の水煮の完成です!

    STEP4:豆腐を切る

    豆腐はレンジで水切りをし、8等分に切ります。レンジで行う豆腐の水切りの仕方は下記記事を参考にしてください。

    STEP5:豆腐を焼く

    フライパンにサラダ油を熱し、STEP4の豆腐を中火で両面キツネ色になるまで2分位焼きます。

    豆腐が焼けたら器に盛り付けます。後でこの上に、あんをたっぷりかけます。

    STEP6:あんの具材を切る

    人参は皮をむき、大豆と同じ位の大きさに切ります。

    しめじは石突きの部分を切り落とし、バラバラにほぐしましょう。

    STEP7:あんかけを作る

    鍋に(A)の水と粉末だしを入れ、沸騰したら人参を入れ弱火~中火の間で2~3分煮ます。人参が煮えたら、しめじと大豆を加え、更に弱火~中火の間で2~3分煮ます。

    STEP8:とろみをつける

    片栗粉と片栗粉をとかす水を合わせ混ぜます。

    STEP8に水溶き片栗粉を加え、とろみが出るまで弱火でゆっくりかき混ぜながら1分程煮込みます。とろみが出たら、火を止めます。

    STEP9:完成!

    STEP5にSTEP8のあんをかけたら、完成です!

    作り方のコツ・注意点

    圧力鍋の蓋をあける時は圧が抜けたのを確認してから蓋をあけましょう。鍋が熱くなってることがありますので、火傷に注意してください。

    大豆の水煮と出来あがった水煮で作ったレシピの紹介でした。

    是非、お試しくださいませ。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ