\ フォローしてね /

お弁当に大活躍!我が家の黄金比率で作る出汁巻き玉子焼きの作り方

お弁当のおかずに大活躍の玉子焼き。お弁当分だけでいいときは、卵1個だけでよく作っています。今回は、我が家の黄金比率で作る出汁巻き玉子焼きの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 卵…1個
  • ほんだし…小さじ1
  • 薄口しょうゆ…小さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • 水…大さじ1
  • サラダ油…大さじ1

作り方(調理時間:10分)

STEP1:卵液をつくる

卵を割り入れたボウルに、ほんだし・薄口しょうゆ・みりん・砂糖・水を入れます。

すべての調味料がよく混ざるように、菜箸で20回ほどかき混ぜます。

STEP2:焼く

卵焼きの焼き方はそれぞれ違うと思いますが、ここでは筆者がいつも実践している焼き方をご紹介します。

まず、熱した卵焼き用フライパンに油を敷いた後、浮いている油をキッチンペーパーで軽く拭き取ります。火加減はずっと弱火です。

卵液の1/3をフライパンに流し込み、そのまま待ちます。1分くらい経つと周りが固まってきて、表面がプツプツしてきます。

フライ返しで端からたたんでいきます。写真は横から撮っていますが、実際には奥側から手前にたたんでいます。

手前にきた卵焼きを奥に移動させ、空いた部分に先ほどの油を含んだキッチンペーパーで油を敷きます。

続いて卵液の1/3を流し込み、同様に焼いて、端にたたんでいきます。

この際、端に寄せた卵焼きを持ち上げて、下にも卵液が流れ込むようにしてください。

最後に卵液の残りの1/3を流し込み、同じ作業を繰り返して焼きあがりです。

STEP3:カットする

焼きあがった玉子焼きをまな板に移動し、カットします。

STEP4:完成

お弁当用のカップに入れたら、完成です。

作り方のコツ

卵1個分の卵液を3回に分けて焼くので、1回分は少量です。焦がさないように、必ず弱火で調理してくださいね。

さいごに

子供が喜ぶほんのり甘めの玉子焼きになっています。調味料の分量も覚えやすく、我が家の黄金比率です。

少しでも、参考にしていただけると嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。