\ フォローしてね /

特別な日のディナーにピッタリ!ホッと温まる「グーラッシュ」の作り方

寒い季節に食べたくなる洋食と言えば、じっくり煮込んだお肉がおいしいシチューですよね。でも、いつもと同じシチューは飽きてしまった…。特別な日にも合う料理が作りたい!という人におススメなのがハンガリー発祥のビーフシチュー「グーラッシュ」です。

ここでは、いつものシチューとはちょっと違うビーフシチュー「グーラッシュ」のレシピを紹介します。

本来のグーラッシュの煮込み時間は2時間程と長いので、煮込み時間を短くするため、ここでは圧力鍋を使ったレシピを考案してみました。短時間でできて、もちろんお肉は柔らかです!

材料(4人分)

  • サイコロステーキ用又はカレー用牛肉:700g
  • タマネギ:1個
  • パプリカ:1個
  • ジャガイモ:1個
  • トマト水煮:200g または、トマト1個
  • 赤ワイン:1/2カップ
  • ビーフコンソメ:1カップ
  • 塩:適宜
  • 胡椒:適宜
  • 小麦粉:適宜
  • オリーブオイル:大さじ3
  • パセリ:適宜

作り方(調理時間:20分+煮込み時間:25分)

STEP1:牛肉に小麦粉をまぶす

牛肉に塩、胡椒、小麦粉をまぶします。

STEP2:STEP1の牛肉を焼く

熱した圧力鍋にオリーブオイルをしき、STEP1の牛肉に中火で焼き色が付くまで熱を加えます。焼き色が付いたら赤ワインを加え、蒸発させます。

STEP3:ビーフコンソメを加えて加圧15分

温めたビーフコンソメ1カップをSTEP2に加え、圧力鍋の蓋をします。

強火で加圧し始め、圧力鍋から蒸気が出て、音がしてきたら15分間弱火で加圧します。

STEP4:野菜を切る

その間に、タマネギを薄切りに、パプリカ、ジャガイモはサイコロ状に切ります。

STEP5:野菜を加える

15分経過後、圧力鍋の火を止め、安全ピンが下がったら蓋を開けます。STEP4で切った野菜、トマトの水煮(トマト1個分)を鍋に入れます。

STEP6:圧力鍋で10分間加圧

再び圧力鍋に蓋をして、強火で加圧、圧力鍋から蒸気が出て音がしてきたら10分間弱火で加圧します。10分経過後、圧力鍋の火を止め、安全ピンが下がったら蓋を開けます。

開けてみて、水分が多いようなら、蓋を開けたまま加熱して蒸気を飛ばして下さい。

STEP7:完成

お皿に盛りつけ、パセリを散らして完成です。

作り方のコツ・注意点

グーラッシュのレシピはスパイスの一種、パプリカを加えることが多いようです。今回は食べやすいように小麦粉を使って、パプリカは省略させて頂きました。

パプリカを加えるなら、牛肉に小麦粉をまぶざずに、STEP2の最終段階で、パプリカ50gを加えましょう。

ぜひ、ホッと温まりたい日に、おもてなしにと作ってみてくださいね!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。