\ フォローしてね /

ココアで深みのある味に!自宅で簡単にできるフォンダンショコラの作り方

ふわふわのスポンジの中から熱いチョコレートがとろけ出してくるフォンダンショコラ。難しそうに見えますが、実は自宅で簡単に作れます。

今回は、チョコレートに深みをもたせるためにココアをプラスして作る、美味しいフォンダンショコラの作り方をご紹介します。

チョコレートは湯煎せず、レンジを使うことによって短い時間で作れる時短レシピとなっています。

材料(3人分)

  • 板チョコ…1枚
  • マーガリン…40g
  • 砂糖…15g
  • 卵…1個
  • ココア…大さじ1
  • 薄力粉…30g

作り方(調理時間:20分)

STEP1:チョコレートとマーガリンをとかす

耐熱皿にマーガリンと一口大に割ったチョコレートを入れてラップをし、600Wのレンジで1分加熱します。

レンジから取り出したら、スプーンで10回程混ぜておきます。

STEP2:卵と砂糖を加える

STEP1で作ったチョコレートソースに、卵と砂糖を入れます。

しっかり混ざるように、泡立て器で30回程かき混ぜます。

STEP3:粉をふるい入れる

薄力粉とココアを一緒にして、チョコレートソースにふるい入れます。

ゴムべらでさっくりと10回程まぜ、粉っぽさを無くします。

STEP4:焼く

器の6分目くらいまでチョコレートソースを入れます。今回はココット2個とマフィンカップ1個を使用しました。180℃のオーブンで、10分焼きます。

正確な焼き上がりはスポンジの状態を見ながら判断してください。

STEP5:完成!

スポンジの上が少し割れて、トロッとしたチョコレートが流れ出てくるのが見えたら、取り出して完成です。

作り方のコツ・注意点

美味しく完成させるためには、焼き上がりのタイミングが重要です。

オーブンは10分に設定しますが、8分を過ぎたあたりからオーブンの中を凝視し、表面が割れて液体チョコレートが見えてきた時点ですぐ取り出してくださいね。

さいごに

いかがでしたか。板チョコは1枚100円以下で売っているので、材料費を全部合わせてもかなりお手軽にできてしまうレシピです。

ココアを加えることにより、自宅で作ったとは思えないほど美味しいフォンダンショコラが出来上がりますので、是非一度試してみてくださいね。

少しでも、参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。