\ フォローしてね /

定番パスタに香りをプラス!納豆と春菊のパスタの作り方

イタリア料理を代表するパスタですが、納豆や明太子のように和風の食材を使った美味しいパスタがあるのは、皆さんもご存知かと思います。

和風なパスタとして定番の納豆パスタをちょっとアレンジして、春菊を合わせたレシピをご紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • 納豆:1パック
  • 春菊:5~8本
  • 卵:1個
  • 麺つゆ:小さじ1/2
  • 醤油:小さじ1/2
  • ごま油:少々
  • パスタ:200g
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:春菊を切る

春菊の葉をむしってざく切りにします。茎は根の部分を切り落として、みじん切りにします。

穂先の柔らかそうな部分を、トッピング用に取り分けておきます。

STEP2:納豆を混ぜる

納豆は、ついてくるタレを入れて、よく混ぜておきます。

STEP3:卵黄だけをとる

卵を割って、卵黄だけを取り分けておきます。

STEP4:パスタを茹で始める

たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。

茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにします。1.6mm のパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

STEP5:春菊の茎を炒める

フライパンでごま油を熱し、みじん切りにした春菊の茎を中火で炒めます。さっと火が通る程度に30秒~1分ほど炒めます。

STEP6:納豆を炒める

中火のまま、フライパンに納豆を入れ、粘りがなくなるくらいまで1分ほど炒めます。

STEP7:麺つゆを入れる

火を止めて、麺つゆを入れてざっと混ぜます。

STEP8:春菊の葉を入れる

茹であがりの30秒前にフライパンに火を点けて、春菊の葉を入れます。

STEP9:茹で汁を入れる

パスタの茹で汁を、お玉1杯ほど入れます。

STEP10:パスタを入れる

茹であがったパスタをフライパンに入れます。

STEP11:パスタを和える

菜箸で納豆が絡むようにぐるぐる和えます。

STEP12:卵黄と醤油を入れる

火を止めて、卵黄を入れ、醤油を少しだけ回しかけます。

STEP13:パスタを和える

卵黄が混ざるように大きく和えます。

STEP14:出来上がり

お皿によそい、トッピング用に取り分けておいた春菊を散らして出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

固い茎の部分は、ごま油でしっかりと炒め、少しだけ生の春菊をトッピングに使うことで、すっきりとした香りを味わえます。穂先の柔らかいところを使ってください。

おわりに

春菊を合わせることで、お馴染みの納豆パスタが違った味わいになります。作り方は簡単なので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。