\ フォローしてね /

食感がおいしい!「れんこん入り和風ナゲット」の作り方

つくね風のナゲットです。れんこんを一口大に切って入れているので、シャクっとした歯触りがします。温泉卵を割って黄身につけるのが我が家流で、味もしっかりついているのでそのままでもおいしくいただけます。

ここでは、そんな「れんこん入り和風ナゲット」の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • れんこん…正味250g
  • 鶏ひき肉…250g
  • 小麦粉…大さじ2
  • めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ2+小さじ1
  • おろししょうが…小さじ1/2
  • おろしにんにく…小さじ1/2
  • ごま油…小さじ1/4
  • サラダ油…適宜
  • 温泉卵…1個
めんつゆは追いがつおつゆを使いました。また、おろししょうが、おろしにんにくはチューブタイプのものを使っています。

れんこん入り和風ナゲットの作り方

STEP1:れんこんを切る

れんこんは皮を剥き、端を切り落として細かく一口大にします。

写真の大きさくらいがちょうど食べやすく、成形もしやすいサイズです。

STEP2:タネを作る

ボウルに鶏ひき肉、れんこん、卵、小麦粉、めんつゆ(小さじ1)、ごま油、おろしにんにく、おろししょうがを入れて混ぜ、タネを作ります。

粘りが出るまで混ぜたら、タネは完成です。

全体が混ざるまでしっかり混ぜるのがポイントです。

STEP3:焼き揚げる

フライパンに油をひき、カレースプーン2本を使って成形し、油に落としていきます。180度の油で片面3分程度。こんがりきつね色になるまで焼き揚げ、裏も焼き揚げます。

タネがゆるいので、スプーンで成形して油に入れていくのがおすすめです。

STEP4:味をつける

めんつゆ(大さじ2)をボウルに入れておき、STEP3で揚げたナゲットをくぐらせます。

STEP5:バットに上げて完成!

バットに上げて、完成です。

作り方のコツ

我が家では、バットに上げたまま食卓に並べて食べてもらいます。

ナゲットに味がついているので、そのまま食べるのもおいしいですが、温泉卵を用意しておくと黄身をつけて食べてもらうこともできます。

おわりに

つくねみたいな和風ナゲットで、簡単なおやつとしても重宝します。れんこんの食感もおいしいので、ぜひお試しください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。