\ フォローしてね /

スパイシーで美味しい!チョコレートソースのチキンソテーの作り方

バレンタインデーのディナーに、チョコレートを使ったソースの一品はいかがでしょうか。見た目は溶かしたチョコレートをかけたように見えますが、コクのある赤ワインソースのような味のソースなんですよ。

ここでは、お肉によく合うチョコレートソースとチキンソテーの作り方をご紹介します。

材料(1人分)

チョコレートソースの材料

  • チョコレート(ビター):10g
  • カルダモン:小さじ1/4
  • クミンシード:小さじ1/4
  • シナモンパウダー:小さじ1/4
  • 赤ワイン:50cc
  • バター:10g
  • ブイヨンキューブ:小1個
  • 水:50cc

チキンステーキの材料

  • 鶏モモ肉:1枚
  • 塩:適宜

作り方(調理時間:30分)

STEP1:スパイスを煎る

カルダモン、クミンシード、シナモンパウダーを小鍋に入れ、弱火で乾煎りします。スパイスの匂いが香ってくるまで 2分ほど煎ります。

焦がさないようにしてください。

STEP2:赤ワインを入れる

赤ワインを入れ、弱火で煮ていきます。ときどきかき混ぜながら半量に煮詰まる程度まで、15~20分くらい煮ます。

水分が飛びすぎないよう注意しましょう。

STEP3:チョコとバターを溶かす

別の鍋で、チョコとバターを弱火にかけて溶かします。

STEP4:ブイヨンを入れる

ブイヨンキューブと水を入れます。弱火にかけたまま、1分ほどスープとチョコをなじませます。

STEP5:ソースを混ぜる

スパイスを煮込んだ赤ワインと、ブイヨンでのばしたチョコレートを混ぜます。かき混ぜながら、弱めの中火で3~4分ほど火にかけ、とろみが出てくるまで煮詰めます。

STEP6:鶏肉に下味をつける

鶏肉の水気をキッチンペーパーで拭き、塩で下味をつけます。

STEP7:鶏肉を焼く

熱したフライパンに皮を下にして鶏肉を入れます。強火で1分ほど焼き、焼き目が付いたらひっくり返し、身の側も1分ほど、強火で焼きます。

フタをして、弱火で5~10分ほど蒸し焼きにします。

できあがり!

鶏肉を切って皿によそい、チョコレートソースをかけて出来上がりです。

作り方のコツ

ワインやブイヨンを入れた直後はソースにするには水っぽいと思うかもしれませんが、弱火から弱めの中火でゆっくり煮詰めれば、次第にとろみが出てきます。

煮詰めていくだけなので簡単に作れますが、先にソースを完成させてから鶏肉を焼いた方が失敗が無いと思います。

おわりに

知らずに食べると、チョコレートを使っていることが分からない方が多いのではないかと思います。意外な材料のお披露目もディナーの楽しい会話に華を添えることができるのではないでしょうか。バレンタインディナーに、是非、お試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。